【エラスチンとは?】効果や副作用についてを解説

エラスチンとはどんな成分ですか?
エラスチンが含まれたサプリを見かけますが、具体的にエラスチンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【エラスチンとは?】
効果や副作用についてを解説

【1】エラスチンはどんな成分?

エラスチンとはたんぱく質の一種で、私達の体の靭帯や動脈、肺や真皮などに存在します。

コラーゲンを結び付ける働きがあり、この働きがあるからこそ肌に弾力があるのです。

しかしエラスチンは年齢とともに減少し、それに伴い肌の弾力が失われシワやたるみの原因ともなります。

また靭帯や動脈にとっても非常に重要な役割を持ち、靭帯や血管の弾力性を保つ働きがあります。

しかしそれが失われる事により運動能力の低下や怪我をしやすくなる可能性があり、血管に関しても動脈硬化のリスクが出てきてしまいます。

それはとても怖いですね・・・。
エラスチンを積極的に摂取して若さを保ちたいです。
エラスチン単体よりも、コラーゲンとヒアルロン酸と一緒に摂取する事をおすすめします。
理由を説明いたしますね。

【2】エラスチンとコラーゲンとヒアルロン酸について

エラスチンには肌の弾力を保つ働きがあると説明いたしましたが、コラーゲンとヒアルロン酸にも肌にとって重要な役割があります。

まずコラーゲンについてですが、こちらもエラスチン同様たんぱく質の一種です。

コラーゲンは繊維状で真皮に存在し肌のハリを保っています。その繊維をエラスチンが結びつけることにより肌の弾力が保たれているのです。

そしてヒアルロン酸は多糖の一種であり、人間の水分を保つ働きがあります。つまり肌の潤いですね。

ハリ・弾力・潤いが揃っての美肌ですので、この三種の成分が美肌にとって重要な成分といえます。

そして人間の基本であり美や健康を保つのはやはり筋肉。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸のサプリも良いですが、筋肉サプリにはこれらの成分が配合されたものもありますので、私としてはそちらをおすすめします。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸が含まれた筋肉サプリ一覧

3種類の成分でより美肌効果ですね!
たくさん摂取したいです!
過剰摂取にはご注意を。
最後にエラスチンの副作用について説明します。

【3】エラスチンの副作用について

エラスチン自体には副作用の心配は少ないとされています。

しかし摂取すればするほど良いというものでもありませんので、サプリなどで摂取する場合は用法・用量を必ず守りましょう。

そしてサプリに配合されているエラスチンはカツオや豚などを原料としていますので、これらのアレルギーがある方は注意しましょう。

わかりました!
用法・用量を守ります!
健康で若々しく!
ウォーキングでもOKです!運動してエラスチンを摂取して筋肉も肌も若さを保ちましょう!

【4】まとめ

エラスチンとは・・・

  • コラーゲンを結び付け、肌の弾力を保つ。
  • エラスチンは年齢とともに減少し、シワやたるみの原因となる。
  • 靭帯や血管の弾力を保つ働きがあり、減少すると運動能力の低下や動脈硬化のリスクが高まる。

 

【筋肉サプリ成分比較】HMB配合量や配合成分数ランキング!

筋肉サプリ成分比較!
配合成分の多い順にランキング形式で紹介!

配合成分の比較ランキングのページです。
筋肉サプリは種類により含まれている成分や量に違いがあります。

このページでは22種類の筋肉サプリの成分を比較し、わかりやすくランキング形式でまとめました。

筋肉サプリ選びの参考になると思いますのでぜひご覧ください!

確認したい項目をクリック!

 

【1】HMB配合量

成分で筋肉サプリを選ぶ最初のポイントは、HMBの配合量です。

各筋肉サプリの公式サイトを見ると、《HMB1500mg配合!》《話題のHMBも配合!》《業界トップクラスのHMB2000mg!》などHMBをメインとしたサプリを多く目にすると思います。

HMBにはついては当サイト内にありますHMBって何?で詳しく説明していますが、ものすごく簡単にいってしまうとHMBとは筋肉を作る働きをする成分であり、食事やプロテインでの摂取が難しいためHMB配合の筋肉サプリが流行しました。

HMBは1日に3000mg必要とされていますので、HMB配合量が3000mgに近い筋肉サプリが優秀といえます(3000mg以上を摂取しても効果は変わりません)。

HMBの効果を最大限に発揮したい方は2000mg~3000mg配合の筋肉サプリを選ぶとよいでしょう。

【2】自分に必要な成分を確認する

HMB以外にも様々な成分が筋肉サプリには含まれています。

筋肉の回復を早めたり、分解を抑制したり、疲労回復や脂肪を燃焼させたりなどそれぞれの成分にはそれぞれの効果があります。

そのため《HMB以外に何種類の成分が含まれているか?》《自身が求める成分は何か?》を確認する事が重要です。

単純に筋力アップを求めるならHMB・BCAA・クレアチン・グルタミンなどがオススメです。

ダイエットの目的もあるならばフェヌグリークやバイオペリンやブラックジンジャーなどが配合されているサプリがオススメです。

女性であれば美容効果のある成分や葉酸やビタミン類などが含まれたサプリもありますのでそちらがオススメです。

下記に筋肉サプリに含まれる一部の成分の簡単な効果の一覧表を記載します。詳細を確認したい場合は当サイト内の詳細記事をご確認願います。

成分 主な効果 詳細記事
HMB 筋肉を作る、筋肉の分解の抑制など こちら
EAA 筋肉の合成を促進、筋肉の分解の抑制など こちら
BCAA 運動のエネルギー源となる、筋肉痛の軽減など こちら
クレアチン 運動パフォーマンス向上効果、筋肉の修復など こちら
フェヌグリーク 筋肉増量、脂肪の代謝促進など こちら
グルタミン 筋肉の分解の抑制、消化機能の補助など こちら
バイオペリン 一緒に摂取した成分の吸収率アップ、脂肪燃焼など こちら
トンカットアリ 筋肉の増強・維持、男性機能向上など こちら
マカ ホルモンと自律神経のバランスを整えるなど こちら
アルギニン 成長ホルモンの分泌促進、筋肉の疲労回復など こちら
シトルリン 筋肉増強効果、運動パフォーマンス向上など こちら
オルニチン 成長ホルモンの分泌促進の効果など こちら
Lカルニチン 脂肪燃焼、筋肉痛軽減など こちら
 

必要な成分は確認できましたが?

それでは22種類の筋肉サプリを比較した、

配合成分の多い順ランキングの発表です!

筋肉サプリを代表する成分といえばHMBです!

HMBには筋力アップ・筋肉の分解を抑制・筋肉の回復を早めるなどに効果を発揮する成分として注目されています!

HMBは1日に3000mg必要とされていますが、人間は1日に200~400mgしか生成していません。そして食事やプロテインから補えるHMB量も僅かですので、HMBが豊富に含まれた筋肉サプリなどで補わなければ3000mgに届きません。

しかし筋肉サプリは種類が多く、HMB配合量もバラバラです。

そこで22種類の筋肉サプリを比較し、HMB配合量が多い順のランキング配合成分数が多い順のランキングを作成しました!

筋肉サプリ選びの参考になると思いますのでご覧ください!

【1】HMB配合量の多い順ランキング

 ベルタHMB 3000mg

ベルタHMBの成分データ
HMB配合量 3000mg
(1日8粒摂取での配合量/1袋240粒入)
HMB以外の成分 Lカルニチン、葉酸など全49種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

 HMB極ボディ 2100mg

HMB極ボディの成分データ
HMB配合量 2100mg
(1日3粒摂取での配合量/1袋90粒入)
HMB以外の成分 クレアチン、アストラジンなど全5種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

 バルクアップHMBプロ 2000mg

バルクアップHMBプロの成分データ
HMB配合量 2000mg
(1日5粒摂取での配合量/1袋150粒入)
HMB以外の成分 クレアチン、グルタミンなど全6種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

 コアスリマーHMB(集中スリムアップコース/2袋コース) 2000mg

コアスリマーHMBの成分データ
HMB配合量 2000mg
(1日8粒摂取での配合量/1袋120粒入)
HMB以外の成分 クレアチン、麹酵素など全30種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

 鍛神(kitashin) 2000mg

鍛神(kitashin)の成分データ
HMB配合量 2000mg
(1日6粒摂取での配合量/1袋180粒入)
HMB以外の成分 BCAA、グルタミンなど全6種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

 金剛筋HMB 2000mg

金剛筋HMBの成分データ
HMB配合量 2000mg
(1日9粒摂取での配合量/1袋180粒入)
HMB以外の成分 BCAA、クレアチンなど全3種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

 ディープチェンジHMB 2000mg

ディープチェンジHMBの成分データ
HMB配合量 2000mg
(1日8粒摂取での配合量/1袋240粒入)
HMB以外の成分 BCAA、クレアチンなど全8種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト

8位以下は下記の通りです。

8位 Protab(プロタブ)HMB 1550mg
9位 HMBマッスルプレス 1500mg
9位 ビルドマッスルHMB 1500mg
9位 パーフェクトボディHMB 1500mg
9位 HMBアルティメイト 1500mg
9位 Re:FiT(リ:フィット) 1500mg
9位 スマートマッスルHMB 1500mg
9位 マッスルエレメンツHMB 1500mg
16位 コアスリマーHMB
(スリムアップ体験コース)
1000mg
17位 HMB PLUS 420mg
(1日2カプセルの場合)
18位 パーフェクトビルドEAA 配合量の記載なし
18位 BBB(トリプルビー) 配合量の記載なし
18位 ディープチェンジクレアチン 配合量の記載なし
18位 RED-UP(レッドアップ) 配合量の記載なし
18位 クレアチンアルティメイト 配合量の記載なし
23位 アルギニン×シトルリン マッスルプレス HMBは含まれていません
 

【2】配合成分数の多い順ランキング

 ベルタHMB・ベルタBCAA 51種類

ベルタHMB・ベルタBCAAの成分データ
筋力アップ成分 HMB、BCAAなど
その他の成分 ダイエットサポート成分、美容成分など
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

 マッスルエレメンツHMB 42種類

マッスルエレメンツHMBの成分データ
筋力アップ成分 HMB、クレアチンなど
その他の成分 ダイエットサポート成分、ビタミン類など
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

 コアスリマーHMB 30種類

コアスリマーHMBの成分データ
筋力アップ成分 HMB、クレアチンなど
その他の成分 ダイエットサポート成分、美容成分など
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

4位以下は下記の通りです。

4位 パーフェクトビルドEAA 22種類
5位 BBB(トリプルビー) 20種類
6位 Re:FiT(リ:フィット) 14種類
7位 ディープチェンジクレアチン 11種類
8位 クレアチンアルティメイト 9種類
9位 スマートマッスルHMB 8種類
9位 ディープチェンジHMB 8種類
11位 RED-UP(レッドアップ) 7種類
11位 ビルドマッスルHMB 7種類
11位 パーフェクトボディHMB 7種類
11位 HMBアルティメイト 7種類
15位 バルクアップHMBプロ 6種類
15位 鍛神(kitashin) 6種類
17位 HMB極ボディ 5種類
18位 HMB PLUS 3種類
18位 Protab(プロタブ)HMB 3種類
18位 金剛筋HMB 3種類
21位 アルギニン×シトルリン マッスルプレス 2種類
22位 HMBマッスルプレス 1種類
 

ランキング早見表

サプリ HMB配合量 配合成分数
ベルタHMB・ベルタBCAA 1位 1位
HMB極ボディ 2位 17位
バルクアップHMBプロ 3位 15位
コアスリマーHMB 3位
(16位)
3位
鍛神(kitashin) 3位 15位
金剛筋HMB 3位 18位
ディープチェンジHMB 3位 9位
Protab(プロタブ)HMB 8位 18位
HMBマッスルプレス 9位 22位
ビルドマッスルHMB 9位 11位
パーフェクトボディHMB 9位 11位
HMBアルティメイト 9位 11位
Re:FiT(リ:フィット) 9位 6位
スマートマッスルHMB 9位 9位
マッスルエレメンツHMB 9位 2位
HMB PLUS 17位 18位
パーフェクトビルドEAA 18位 4位
BBB(トリプルビー) 18位 5位
ディープチェンジクレアチン 18位 7位
RED-UP(レッドアップ) 18位 11位
クレアチンアルティメイト 18位 8位
アルギニン×シトルリン マッスルプレス 23位 21位
サプリ HMB配合量 配合成分数

(HMB配合量と配合成分数は多い順のランキングです。コアスリマーHMBは集中スリムアップコースが3位、スリムアップ体験コースが16位です。)

 

【1】男性にオススメのHMB2000mg以上配合の筋肉サプリ

HMB極ボディ
HMB配合量 2100mg
(1日3粒摂取での配合量/1袋90粒入)
HMB以外の成分 クレアチン、アストラジンなど全5種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

HMB配合量で選ぶのであれば、男性へのオススメはHMB極ボディです!

なぜ配合量第2位のHMB極ボディをおすすめするのかというと、含まれる成分の一つである《アストラジン》が理由です。

このアストラジンは吸収率を1.5倍にする成分ですので、2100mg×1.5で3150mgに相当します!

1位のベルタHMBとHMB量が互角であればその他の成分でおすすめが決まるわけですが、ベルタHMBはダイエットサポート成分や美容成分が、HMB極ボディはクレアチンやグルタミンやEAAなど筋力アップ成分が含まれています。

となると男性へのオススメはHMB極ボディで決まりです!

【2】女性にオススメのHMB2000mg以上配合の筋肉サプリ

ベルタHMB
HMB配合量 3000mg
(1日8粒摂取での配合量/1袋240粒入)
HMB以外の成分 Lカルニチン、葉酸など全49種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

比較した22種類の筋肉サプリで第1位のHMB配合量3000mg!

その他にもダイエットサポート成分や美容成分、葉酸やビタミン類など合計49種類でこちらも第1位!

さらに筋力アップ成分をプラスしたい方はベルタBCAAとのセット購入も可能です!

価格よりも成分で選ぶのであればベルタHMBをおすすめします!

【3】男性にオススメの配合成分数が多い筋肉サプリ

パーフェクトビルドEAA
HMB配合量 ?mg
(記載なし)
HMB以外の成分 EAA、EMRなど全22種類
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

配合成分数は22種類で第4位ですが、上位3位までのサプリはダイエットサポート成分や美容成分やビタミン類などが豊富に含まれていますので、筋力アップ成分だけを見ていくとパーフェクトビルドEAAが一番です!

筋力アップを目的とするならHMB極ボディを、筋力アップ以外にも脂肪燃焼や疲労回復効果なども求めるのであればパーフェクトビルドEAAがおすすめです!

【4】女性にオススメの配合成分数が多い筋肉サプリ

コアスリマーHMB
HMB配合量 2袋コースで2000mg
1袋コースで1000mg
HMB以外の成分 ダイエットサポート成分、美容成分など
当サイト詳細記事 こちら
公式サイト こちら

同じ女性向け筋肉サプリのベルタHMBよりHMB配合量も配合成分数も劣りますが、第2位のコアスリマーHMBも30種類と十分に成分が配合されています。

価格面を見ていくとコアスリマーHMBの方が安く選べる定期プランも魅力です。

HMB配合量や成分数で選ぶならベルタHMBを、価格も考慮するならコアスリマーHMBがおすすめです!

こちらのページは2018年6月25日時点での情報となります。最新の情報につきましては公式サイトにてご確認いただけますようお願い申し上げます。