ヒアルロン酸とは?効果や副作用などについて

更新日:2018年8月3日

ヒアルロン酸とはどんな成分ですか?
筋肉サプリにヒアルロン酸が入っているものがありますが、どんな効果がありますか?ヒアルロン酸注射や化粧水などと違いはありますか?
ヒアルロン酸は色々な用途で使われる成分ですね。
それではこのページでヒアルロン酸について順番に説明します。
下記に目次もありますので、先に確認したい項目があればご活用ください。

【ヒアルロン酸とは?】
効果や相性の良い成分、副作用などについて

【1】ヒアルロン酸はどんな成分?

ヒアルロン酸とは多糖の一種です。

多糖とは簡単に説明すると単糖が結合したものであり、ヒアルロン酸の他にはデンプンやセルロースも多糖です。

人体の様々な場所に存在し、とても保水力の高い成分です。

ヒアルロン酸の保水力が化粧水などに使用される理由ですね!
他にもヒアルロン酸の効果はありますか?
ヒアルロン酸には複数の用途と効果があります。
次の項目で説明しますね。

【2】ヒアルロン酸の効果は?

先ほどお話に出た通り、ヒアルロン酸は高い保水力から化粧水などに配合され肌の潤いを保つ効果があります。

医療にもヒアルロン酸は利用されていて、顔のシワを目立たなくするヒアルロン酸注射ですとか、白内障や角膜移植などの目の治療時にも使用されます。

そして肌への塗布や医療以外に、ヒアルロン酸は飲む事でも効果を発揮します。

具体的には皮膚の水分量増加乾燥肌の改善、そして膝の痛みや違和感の改善に効果が期待されています。

ヒアルロン酸はもともと軟骨に多く存在しますが、加齢によりヒアルロン酸が減少する事により関節の痛みなどの症状が出てきてしまいますので、ヒアルロン酸を摂取する事で症状が改善される場合があります。

肌だけでなく関節にも効果があるのですね!
ヒアルロン酸を摂取して改善に期待したいです!
ヒアルロン酸を摂取するなら、単体よりも一緒に摂取するとより効果的な成分があります!
次の項目をご覧ください!

【3】ヒアルロン酸と相性の良い成分は?

ヒアルロン酸以外にも、コラーゲンとエラスチンが美肌を保つ重要な成分です!

コラーゲンはたんぱく質の一種であり、繊維状で真皮や腱や靭帯や骨などに存在し柔軟性や弾力性や強度を保つ効果があります。簡単に言うと肌のハリですね。

エラスチンはそのコラーゲンを結び付ける役割があり、これにより肌の弾力が保たれます。

ヒアルロン酸、コラーゲン、そしてエラスチンの3種類の成分が肌に潤い・ハリ・弾力を与える重要な成分といえます!

摂取したほうが良いのはわかりますが・・・。
3種類も同時に取るのは難しいです。
食事から摂取する場合は確かに難しいですね。
最も簡単な方法はサプリでの摂取です。
筋肉サプリにはヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの3種全てが配合されたサプリもありますので、筋力アップ+美肌効果が欲しい方にはぴったりですよ。
エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸が含まれた筋肉サプリ一覧

確かにサプリなら簡単に摂取できますね。
毎日補充して美肌を目指したいです!

【4】ヒアルロン酸に副作用はある?

ヒアルロン酸に副作用はありますか?
毎日摂取しても問題はありませんか?
サプリの摂取に限っていえば副作用はありません。
ですが過剰摂取が推奨されているわけではありません。
サプリを摂取する場合は用法・用量を必ず守りましょう。
わかりました!
用法・用量を守ります!

【5】まとめ/ヒアルロン酸とは?

ヒアルロン酸とは・・・

  • 多糖の一種で高い保水力を持つ。
  • 医療や化粧水、サプリなどの摂取用と様々な用途がある。
  • サプリで摂取する場合、皮膚の水分量増加や乾燥肌、膝の痛みや違和感の改善効果に期待ができる。
  • コラーゲンとエラスチンと一緒に摂取する事により、肌のハリ・弾力・潤い効果に期待できる。
  • 基本的に副作用はないが、過剰摂取を推奨されているわけではないので用法・用量を守る。

 

コラーゲンとは?効果や副作用などについて

更新日:2018年8月3日

コラーゲンとはどんな成分ですか?
肌に良さそうなのでコラーゲンを取るようにしていますが、肌以外にも効果はあるのでしょうか?
美肌だけがコラーゲンの効果ではありません!
それではこのページでコラーゲンについて順番に説明しますね。
下記に目次もありますので、先に確認したい項目があればご活用ください。

【コラーゲンとは?】
効果や相性の良い成分、副作用について

【1】コラーゲンはどんな成分?

コラーゲンとは私達の靭帯や真皮や骨などを構成するたんぱく質の一種です。

たんぱく質は筋肉などの材料となるだけでなく体を動かすエネルギー源にもなり、私達が生きていくために絶対に必要な成分のひとつです。

そして人間の体内には様々な種類のたんぱく質が存在しますが、その中でコラーゲンが占める割合は約30%と非常に多く存在します。

30%も!
そんなに多く体内にあるなんて知りませんでした。
コラーゲンはとても重要な成分です。
では続いてコラーゲンの効果について説明します。

【2】コラーゲンの効果は?

コラーゲンは繊維状で真皮や腱や靭帯や骨などに存在し、柔軟性や弾力性や強度を保つ効果があります。

この効果により肌のハリが保たれ、血管の健康を保ち、衝撃から骨折などを防ぎます。

しかし年齢とともにコラーゲンは減少し、肌のたるみやしわ、動脈硬化、骨粗しょう症などのリスクが高まります。

それはとても怖いですね。
コラーゲンをもっと意識して取りたいです。
コラーゲンは単体よりも一緒に摂取すると効果的な成分があります。
肌のハリを保つのはコラーゲンだけではありません。

【3】コラーゲンと相性の良い成分は?

肌のハリや弾力を保つのはコラーゲンだけではありません。

ヒアルロン酸とエラスチンも美肌を保つ重要な成分です。

ヒアルロン酸は多糖の一種であり、人間の水分を保つ働きがあります。つまり肌の潤いです。

エラスチンは繊維状で存在するコラーゲンを結び付ける役割があり、これにより肌の弾力が保たれます。

コラーゲン、ヒアルロン酸、そしてエラスチンの3種類の成分がハリ・弾力・潤いと美肌に重要な成分といえます。

そしてビタミンCと鉄分も非常に重要です。

食べ物やサプリで摂取したコラーゲンは体内で分解され再びコラーゲンに合成されますが、この合成に必要な成分がビタミンCと鉄分です。

ビタミンCと鉄分が不足した場合、コラーゲンは合成されませんのでこちらもとても重要な成分です!

そんなに多くを同時に摂取は難しいです・・・。
ヒアルロン酸とエラスチンは何に含まれているのかもわかりません・・・。
食事から摂取する場合は確かに難しいですね。
最も簡単な方法はサプリでの摂取です。
筋肉サプリにはコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンが配合されたサプリもありますので、筋力アップ+美肌効果が欲しい方にはぴったりですよ。
エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸が含まれた筋肉サプリ一覧

コアスリマーHMB
(鉄分も配合!)
当サイトの説明記事はこちら 公式サイトはこちら
ベルタHMB・ベルタBCAA
(ビタミンCも配合!)
当サイトの説明記事はこちら 公式サイトはこちら
Re:FiT(リ:フィット)
(ビタミンCも配合!)
当サイトの説明記事はこちら 公式サイトはこちら
確かにサプリなら簡単に摂取できますね。
毎日補充して美肌を目指したいです!

【4】コラーゲンペプチドとは?

サプリの成分にコラーゲンと書いてあるものと、コラーゲンペプチドと書いてあるものがあります。
この2つは同じですか?それとも違う成分ですか?
分子の大きさが違います。
簡単に説明すると、コラーゲンは分子が大きく摂取しても体内に吸収されにくいので、その分子を細かくし吸収しやすくしたものがコラーゲンペプチドです。
効果をより得る事ができるのはコラーゲンペプチドですが、サプリの場合はコラーゲンと表記されていてもコラーゲンペプチドである事が多いです。(確実ではありませんので、不安な方はコラーゲンペプチドと表記されたものを選びましょう)

【5】コラーゲンに副作用はある?

コラーゲンに副作用はありますか?
毎日摂取しても問題はありませんか?
コラーゲンに副作用はありません。
ですが過剰摂取が推奨されているわけでもなく、1日の目安摂取量は5グラム程度です。
一般的な食生活をしている場合は5グラムには届きませんので、用法・用量を守れば毎日サプリを摂取しても問題はないでしょう。

注意点はコラーゲンは豚などの動物由来か魚由来のものとなりますので、これらのアレルギーがある方は注意しましょう。

わかりました!
用法・用量を守ります!

【6】まとめ/コラーゲンとは?

コラーゲンとは・・・

  • 肌や靭帯や骨などの柔軟性や弾力性や強度を保つ。
  • コラーゲンは加齢とともに減少し、肌のたるみやしわ、動脈硬化、骨粗しょう症などのリスクが高まる。
  • コラーゲンは単体よりも、ヒアルロン酸やエラスチンやビタミンCや鉄分と一緒に摂取するとより効果に期待ができる。
  • コラーゲンよりコラーゲンペプチドのほうが吸収率が高まる。
  • 基本的に副作用はないが、動物由来か魚由来のものなのでアレルギーがある方は注意する。

 

【HMBとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

HMBって何?
どうしてHMBが筋力アップに効果があると言われているの?筋力アップに必要なのはたんぱく質では?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さい。

ではまずなぜHMBが必要なのか理解するために、筋力アップの仕組みから説明します。

【HMBとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】筋肉アップの仕組み《超回復》

筋力アップにはトレーニングをする必要があります。

なぜトレーニングが必要かというと、トレーニングにより筋肉は傷つき、傷ついた筋肉は休息を取ることにより回復し、その時に筋肉は元の状態よりも大きく回復し筋力がアップするからです!

この現象を《超回復》といい、トレーニング→超回復→トレーニング→超回復と繰り返すことにより筋力はどんどん増強されていくのです!

ちなみに《超回復》のサイクルは48時間とされており、上半身を鍛えた翌日は下半身を鍛え上半身を休ませるなどの工夫をすればさらに効率が上がります!

なるほど!
筋力アップの仕組みはわかりました!
では次にたんぱく質の説明をします。
筋力アップに絶対に必要な成分がたんぱく質です。

【2】筋肉を作る材料はたんぱく質

前の項目の筋力アップサイクル図に注目してください、トレーニングと超回復ともうひとつ《栄養補給(修復)》と書いてあります。

この栄養補給に必要な成分こそたんぱく質なのです!

筋肉はたんぱく質を材料として作られていきます。例えば自宅で料理をしようとしても材料が無ければ何もできませんが、同様に筋肉を付けようとしてもたんぱく質が無ければ筋肉を作ることはできません。

ちなみに1日に必要なたんぱく質の量は、トレーニングをする方だと体重の1.5倍の数値が必要量となります。(ハードトレーニングをする方は2倍)

例をあげると体重が70キロの場合は70×1.5で105グラムのたんぱく質が必要となります。

筋肉の材料はたんぱく質!
ということは筋力アップに必要なのはたんぱく質でありHMBは不要なのでは?
いえいえそんな事はありません
HMBは筋力アップに重要な役割を果たします。

【3】HMBの効果とは?

HMBは筋肉を作る効果がある成分です!

筋力アップにはたんぱく質が必要と説明しましたが、たんぱく質とは複数のアミノ酸で構成されている成分で筋肉の材料となります。

その材料から筋肉を作るのがHMBですが、HMBはとても摂取しにくい成分です。

複数のアミノ酸の中でロイシンというアミノ酸があり、運動により代謝されロイシンからHMBに変化します。

ですがロイシンからHMBに変化する量はごく僅かですので、HMBは直接摂取することが理想的です!

なるほど!
HMBはとても重要ですね!
その通りです!
さらにHMBには他にも筋肉の分解を抑制や筋肉の回復を早める効果、耐久性の増加にも効果が期待されていて、まさに筋力アップのための成分といえます!

【4】HMBは1日に3グラム必要

上記までに説明した通り、HMBには筋肉を作る・筋肉減少の抑制・筋肉の回復・耐久性増加に効果が期待されています。

そして1日に3グラム必要とされていますが、人間は1日で0.2~0.4グラムしかHMBを産生していません。

ロイシンからHMBに変化する量もわずかで食事に補う事も非常に困難です。

だからこそ筋力アップにはHMBが豊富に含まれた筋肉サプリを摂取することが効率が良いのです!

わかりました!
ではHMBをガンガン摂取して頑張ります!
過剰摂取は危険です!
HMBは摂取すればするほど効果のある成分ではありません。

【5】HMBの副作用について

前の刻目でHMBは1日で3グラム必要と説明しましたが、4グラム、5グラムと摂取しても3グラムと効果が変わらないとされています。

そして6グラム程度なら問題はないとされていますが、それ以上を摂取すると逆に筋肉量の低下や内臓へ負担をかけてしまう恐れがあります。

HMBを摂取する場合、用法・用量を必ず守るよう心掛けましょう!

過剰摂取は危険ですね。
用法・用量は必ずまもります。
では最後にHMBの効果を高める成分を説明します。
次の項目をご覧ください。

【6】HMBの効果を高める成分とは?

それはズバリ《クレアチン》です!

クレアチンは運動パフォーマンス向上効果や、筋肉を修復する効果などを期待される成分です。

HMB単体で摂取するよりもクレアチンと併用する事で筋力アップ効果が高まった実験結果が存在します!

筋肉サプリにはHMBとクレアチンのどちらかしか含まれていないサプリも存在しますので、より高い効果を望むのであればHMBとクレアチンの両方が配合された筋肉サプリを選びましょう!

よくわかりました!
筋肉サプリを飲んでトレーニングに励みたいと思います!
まずは3ヵ月頑張ってください!
HMBは筋トレをしても効果を実感できない方や筋トレ初心者の方に特におすすめです!
効果を実感するまでは3ヵ月と言われていますので、まずは3ヵ月頑張ってみましょう!

【7】まとめ/HMBとは?

HMBとは・・・

  • 筋肉を作る働きがある。
  • 筋肉の分解を抑制する。
  • 筋肉の回復を早める。
  • 筋肉の耐久性を増加させる。
  • 1日に3000mg必要。
  • 過剰に摂取すると筋力の低下や内臓へ負担をかける恐れがある。
  • クレアチンと併用すると筋力アップ効果が高まる。
  • 効果を実感するまで平均3ヵ月。
 
HMBとクレアチンが含まれた筋肉サプリ一覧

【エラスチンとは?】効果や副作用についてを解説

エラスチンとはどんな成分ですか?
エラスチンが含まれたサプリを見かけますが、具体的にエラスチンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【エラスチンとは?】
効果や副作用についてを解説

【1】エラスチンはどんな成分?

エラスチンとはたんぱく質の一種で、私達の体の靭帯や動脈、肺や真皮などに存在します。

コラーゲンを結び付ける働きがあり、この働きがあるからこそ肌に弾力があるのです。

しかしエラスチンは年齢とともに減少し、それに伴い肌の弾力が失われシワやたるみの原因ともなります。

また靭帯や動脈にとっても非常に重要な役割を持ち、靭帯や血管の弾力性を保つ働きがあります。

しかしそれが失われる事により運動能力の低下や怪我をしやすくなる可能性があり、血管に関しても動脈硬化のリスクが出てきてしまいます。

それはとても怖いですね・・・。
エラスチンを積極的に摂取して若さを保ちたいです。
エラスチン単体よりも、コラーゲンとヒアルロン酸と一緒に摂取する事をおすすめします。
理由を説明いたしますね。

【2】エラスチンとコラーゲンとヒアルロン酸について

エラスチンには肌の弾力を保つ働きがあると説明いたしましたが、コラーゲンとヒアルロン酸にも肌にとって重要な役割があります。

まずコラーゲンについてですが、こちらもエラスチン同様たんぱく質の一種です。

コラーゲンは繊維状で真皮に存在し肌のハリを保っています。その繊維をエラスチンが結びつけることにより肌の弾力が保たれているのです。

そしてヒアルロン酸は多糖の一種であり、人間の水分を保つ働きがあります。つまり肌の潤いですね。

ハリ・弾力・潤いが揃っての美肌ですので、この三種の成分が美肌にとって重要な成分といえます。

そして人間の基本であり美や健康を保つのはやはり筋肉。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸のサプリも良いですが、筋肉サプリにはこれらの成分が配合されたものもありますので、私としてはそちらをおすすめします。

エラスチン・コラーゲン・ヒアルロン酸が含まれた筋肉サプリ一覧

3種類の成分でより美肌効果ですね!
たくさん摂取したいです!
過剰摂取にはご注意を。
最後にエラスチンの副作用について説明します。

【3】エラスチンの副作用について

エラスチン自体には副作用の心配は少ないとされています。

しかし摂取すればするほど良いというものでもありませんので、サプリなどで摂取する場合は用法・用量を必ず守りましょう。

そしてサプリに配合されているエラスチンはカツオや豚などを原料としていますので、これらのアレルギーがある方は注意しましょう。

わかりました!
用法・用量を守ります!
健康で若々しく!
ウォーキングでもOKです!運動してエラスチンを摂取して筋肉も肌も若さを保ちましょう!

【4】まとめ

エラスチンとは・・・

  • コラーゲンを結び付け、肌の弾力を保つ。
  • エラスチンは年齢とともに減少し、シワやたるみの原因となる。
  • 靭帯や血管の弾力を保つ働きがあり、減少すると運動能力の低下や動脈硬化のリスクが高まる。

 

【EMR(酵素分解ルチン)とは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

EMR(酵素分解ルチン)ってなんですか?
EMRが配合された筋肉サプリがありますが、その理由はなんでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【EMR(酵素分解ルチン)について】
効果と筋力アップに有効である理由

【1】EMR(酵素分解ルチン)って何?

ルチンはソバの実やクワの実やエンジュの花など植物に多く含まれる成分で、ポリフェノールの一種です。

ポリフェノールには抗酸化作用があり、老化や病気の予防効果に期待されています。

しかしルチンは摂取しても体内に吸収されにくい欠点があります。

それを改善するために酵素処理をし、水溶性にしたものがEMR(酵素分解ルチン)です!

EMRは体内に吸収されやすく体内利用率を高めることができます!一般的なルチンと比べその量は約45倍になります!

吸収率を高めたルチンがEMRですね!
より抗酸化作用の効果が得られるのですね!
はい、抗酸化作用により様々な効果があります!
次の項目をご覧下さい。

【2】EMR(酵素分解ルチン)の効果は?

抗酸化作用により老化や病気の予防に効果がありますが、それ以外にもたんぱく質の合成をサポートする効果もあります!

トレーニングなどで筋肉が傷つくと、それを修復するためにたんぱく質の合成が行われます。

そして修復された筋肉が元の状態より大きくなると筋力増強となりますが、たんぱく質の不足や合成が間に合わない場合は逆に筋肉が落ちてしまう事もあります。そのため筋力増強にはたんぱく質の合成がとても重要です。

体内に吸収されやすく改善されたEMR(酵素分解ルチン)には非常に強い抗酸化力がありますので、たんぱく質の合成(=筋力増強)に期待できる成分といえます!

EMR(酵素分解ルチン)はとても重要な成分ですね!
筋肉サプリ選びの参考にします!
当サイトで比較した22種類の筋肉サプリでEMRが配合されたサプリは2種類です。
EMR以外の成分も考慮すると、男性であればパーフェクトビルドEAA、女性であればコアスリマーHMBをおすすめします!
それぞれの詳細記事もありますのでぜひ参考にして下さいね!

【3】まとめ/EMR(酵素分解ルチン)とは?

EMR(酵素分解ルチン)とは・・・

  • 体内に吸収されにくいルチンを吸収されやすいよう改善された成分である。
  • 強い抗酸化作用により、老化や病気の予防効果がある。
  • たんぱく質の合成をサポートする効果がある。

 
EMR(酵素分解ルチン)が含まれた筋肉サプリ一覧

【クエン酸とは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

クエン酸ってなんですか?
クエン酸という言葉をよく聞きます。なんとなく体に良いのだろうなと思ってましたが、具体的にクエン酸にはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【クエン酸について】
効果と筋力アップに有効である理由

【1】クエン酸はどんな成分?

クエン酸とはレモンなどの柑橘類や梅干などに多く含まれる有機化合物です。

レモンやグレープフルーツを食べると酸っぱいと感じますが、それはクエン酸の味により酸味を感じるからです。

そのため、清涼飲料水や加工食品に酸味を加えるためにクエン酸が使用されることもあります。

レモンといえば疲労回復!
ではクエン酸は疲労回復に効果があるという事ですか?
そうです!そして疲労回復以外にも効果があります!
次の項目をご覧下さい。

【2】クエン酸の効果は?

人間の体内にはクエン酸回路というものがあり、タンパク質などの栄養素からエネルギーを産生する働きがありますが、クエン酸はクエン酸回路を活性化させるとても重要な成分です!

そしてクエン酸回路を活性化させる事により疲労回復効果に期待されています!

さらにクエン酸にはミネラルの吸収をサポートする効果があります!

ミネラルとは、日本では亜鉛・カリウム・カルシウム・クロム・セレン・鉄・銅・ナトリウム・マグネシウム・マンガン・モリブデン・ヨウ素・リンの13元素を指し、日本人に不足しがちで摂取しても吸収されにくい特徴があります。

人間が健康に過ごすにはミネラルが必須成分であり、その吸収を助けるクエン酸も非常に重要な成分といえます!

クエン酸とミネラルは一緒に摂取するとより効果的ですね!
意識して摂取したいと思います!
ちなみに摂取すればするほどよい、というわけではありません。
最後にクエン酸の副作用について説明します。

【3】クエン酸の副作用について

クエン酸自体には副作用はありません。

しかしミネラルの吸収をサポートする効果があり、ミネラルを過剰摂取すると体調不慮や病気を引き起こす可能性がありますので、サプリでクエン酸を摂取する場合は用法・用量を必ず守りましょう。

ちなみにミネラルは欠乏しても体調不慮を引き起こします。過剰摂取を恐れミネラルの摂取を抑えるのではなく、適量を意識していきましょう!

ミネラルは多くでも少なくてもダメなのですね。
なかなか難しいですね。
摂取量を過度に意識しすぎるよりも、用法・用量を守る事を意識しましょう!
筋肉サプリにはクエン酸やミネラルが含まれたものもありますので、サプリを選ぶ参考にして下さいね!

【4】まとめ

クエン酸とは・・・

  • エネルギーを産生するクエン酸回路を活性化させる効果がある。
  • 疲労回復効果に期待されている。
  • ミネラルの吸収をサポートする効果がある。

 
クエン酸とミネラルが含まれた筋肉サプリ一覧

クエン酸が含まれた筋肉サプリ一覧

【クラチャイダム(ブラックジンジャー)とは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

クラチャイダムって何?
クラチャイダムが配合されたサプリなどをよく見ますが、クラチャイダムにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【クラチャイダムとは?】
効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】クラチャイダムとはどんな成分?

クラチャイダムとはタイ原産のショウガ科の多年草で、ブラックジンジャーとも呼ばれています。

クラチャイダムが配合された筋肉サプリも増えていて、サプリによって表記が変わり“クラチャイダム”だったり“ブラックジンジャー”だったりしますが、同じ成分です。

クラチャイダムには様々な成分が含まれていて、バリン・ロイシン・イソロイシン(BCAA)、アルギニンやトリプトファン、そしてアスパラギン酸などのアミノ酸、さらにはポリフェノールや亜鉛などのミネラル成分も含まれています!

すごい!
クラチャイダムはとても豊富な成分が含まれていますね!
クラチャイダムはとても栄養価の高い健康食品です!
では次の項目でクラチャイダムの効果について説明します。

【2】クラチャイダムの効果は?

クラチャイダムはタイのバイアグラとも呼ばれており、精力増強ED改善に効果があるとされています。

またクラチャイダムに含まれるアミノ酸により、筋力増強疲労回復、さらには血行促進脂肪燃焼にも効果が期待できます!

そしてポリフェノールも豊富に含まれている事から、抗酸化作用により老化防止美容効果も期待できます!

あとは女性に嬉しい冷え性の改善にも期待できます!

クラチャイダムには嬉しい効果ばかりですね!
様々なサプリなどに含まれているのも納得です!
クラチャイダムがメインのサプリもあります!
筋力アップが第一の目的であればクラチャイダムが含まれた筋肉サプリを、どちらかといえば精力増強を優先させたいのであれば下記のクラチャイダムがメインのサプリがおすすめです!

【3】クラチャイダムの副作用は?

ちなみに・・・
クラチャイダムに副作用はありますか?
クラチャイダムに副作用はありません!
クラチャイダムは栄養価も安全性も高い食品です!
ですがサプリメントで摂取する場合は用法・用量を守り摂取しましょう!

【4】まとめ/クラチャイダムとは?

クラチャイダム(ブラックジンジャー)とは・・・

  • 精力増強やED改善効果に期待できる。
  • 筋力増強に期待できる。
  • 疲労回復に期待できる。
  • 血行促進に期待できる。
  • 脂肪燃焼に期待できる。
  • 老化防止や美容効果に期待できる。
  • 冷え性の改善に期待できる。
 
クラチャイダム(ブラックジンジャー)が含まれた筋肉サプリ一覧

クラチャイダムをメインに摂取をするなら

【Lカルニチンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

Lカルニチンって何?
筋肉サプリの成分を見ていると、Lカルチニンが配合されているサプリもありますね。具体的にはLカルニチンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【Lカルニチンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】Lカルニチンって何?

Lカルニチンとは遊離アミノ酸の一種です。

遊離アミノ酸とは、私たちの体を作る20種類のアミノ酸(必須アミノ酸、非必須アミノ酸)とは違い、血液や細胞に存在するアミノ酸です。

体内で生成する事のできない必須アミノの《リシンとメチオニン》が肝臓や腎臓などから合成される成分がLカルニチンで、そのほとんどが筋肉細胞に存在しています。

体内で生成されるといってもその量は少なく、大部分を食事で補う必要があります。

加齢によりLカルニチンの濃度の低下がわかっているため、年齢を重ねれば重ねるほど必要な成分です。

また近年では若年層でもダイエットなどの影響によりLカルニチンが不足する傾向にあるため、年齢に関係なく摂取が必要とされています。

食事でLカルニチンを補う場合、野菜や豆類などに含まれる量は少なく、ラム肉や牛肉や豚肉など肉類に非常に多く含まれています。そのため肉類が苦手な方はサプリメントでの摂取が効果的です。

アミノ酸の一種!
ではLカルニチンにはどんな効果があるのでしょうか?
Lカルニチンには脂質の代謝において重要な役割があります!
次の項目で説明いたします。

【2】Lカルニチンの効果は?

筋肉サプリに含まれる成分ですから、当然筋肉にプラスの効果があります。

まずひとつは脂肪燃焼の効果

人間は脂質を燃焼しエネルギーに産生し体を動かしたりなどをしますが、それはミトコンドリアの中で行われています。(ミトコンドリアとはほとんどの生物に存在する細胞器官)

しかし脂質のみではミトコンドリアの中に入ることができないため、中に入れるよう手助けをする必要があります。その手助けをするのがLカルニチンです!

この脂質をミトコンドリアに運ぶ役割は他の成分には無くLカルニチンだけの役割ですので、Lカルニチンは脂肪を燃焼するためにとても重要な成分です!筋力アップに限らずダイエットにもオススメです!

そしてもうひとつ、Lカルニチンには筋肉痛を軽減する効果もあります!トレーニングで筋力アップを目指す方には嬉しい効果です!

すごい!
カルニチンはダイエットにとても有効な成分ですね!

【3】LカルニチンのLって何?

LカルニチンのLって何でしょうか?
Lが付かないカルニチンもあるのですか?
実はLが重要なポイントです。
カルニチンには《Lカルニチン》と《Dカルニチン》があり、脂肪の代謝に効果を発揮するのはLカルニチンのみで、Dカルニチンは脂肪代謝の機能はありません。
脂肪燃焼を目的とする場合、確実にLカルニチンである事を確認しましょう!

【4】Lカルニチンに副作用はある?

Lカルニチンのマイナス面はありますか?
例えば副作用とか・・・
適量であれば副作用はありません。
過剰に摂取した場合は、嘔吐や下痢などの副作用を引き起こす場合があります。
Lカルニチンを摂取する場合は用法・用量を守り摂取しましょう。
わかりました!
用法・用量を守って摂取します!
Lカルニチンで脂肪を燃焼し筋力アップにつなげましょう!
筋肉サプリにはLカルニチンが含まれた商品もありますので、サプリを選ぶ参考にして下さいね。

【5】まとめ

Lカルニチンとは・・・

  • 脂肪燃焼の効果がある。
  • 筋肉痛を軽減する効果がある。
  • Lカルニチンに脂肪燃焼効果があり、Dカルニチンには効果がない。

 

【オルニチンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

オルニチンって何?
最近オルニチンという言葉をよく耳にしますが、具体的にはオルニチンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【オルニチンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】オルニチンとはどんな成分?

オルニチンとは遊離アミノ酸の一種です。

遊離アミノ酸とは、私たちの体を作る20種類のアミノ酸(必須アミノ酸、非必須アミノ酸)とは違い、血液や細胞に存在するアミノ酸です。

人間の体の約20%はアミノ酸でできていて、必須アミノ酸や非必須アミノ酸と同様に遊離アミノ酸も重要な役割を果たしています。

オルニチンはしじみに多く含まれている事で有名で、しじみ以外にもだだちゃ豆やマグロなどにも含まれています。

しかしオルニチンを含む食物はあまり多くはないため、毎日摂取するのであればサプリメントが効果的です。

遊離アミノ酸ですか!
ではオルニチンにはどんな効果があるのでしょうか?
オルニチンには様々な効果があります!
次の項目で説明いたします。

【2】オルニチンの効果は?

オルニチンは肝臓機能の向上効果があります!

肝臓はとても重要な臓器であり、具体的には人体に有毒なアンモニアを解毒したり、体を動かすためのエネルギーを産生したりなどがあります。オルニチンはそれらをサポートする成分です!

そしてオルニチンには成長ホルモンの分泌促進の効果もあります。成長ホルモンには筋肉の発達させる働きがありますので、筋肉増強にも期待できます!

さらに疲労回復にも効果があるとされています。筋力アップにはトレーニングが必須ですので嬉しい効果です!

あとは有名ですが二日酔いの予防効果もあります。これがメインで摂取している方も多いですね。

たくさんの効果がありますね!
逆にマイナス面の効果はありますか?例えば副作用とか・・・
ではオルニチンの副作用について説明しますね。
次の項目をご覧ください。

【3】オルニチンの副作用について

結論から申し上げますが、オルニチンは安全性の高い成分で副作用はほぼ認められないとされています

ですが過剰摂取を推奨されているわけではありませんので、サプリメントを使用する場合は必ず用法・用量を守り摂取しましょう。

わかりました!
用法・用量を守って摂取します!
オルニチンで筋力アップ&肝臓をサポート!
筋肉サプリにはオルニチンが含まれた商品もありますので、サプリを選ぶ参考にして下さいね。

【4】まとめ

オルニチンとは・・・

  • 肝臓機能の向上効果がある。
  • 成長ホルモンの分泌促進の効果がある。
  • 筋肉増強の効果がある。
  • 疲労回復の効果がある。
  • 二日酔い予防の効果がある。

 

【EAAとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

EAAって何?
プロテインやサプリなどでEAAという成分を目にしますが、EAAにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【EAAとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】EAAとはどんな成分?

EAAとは、Essential Amino Acidの頭文字を取った必須アミノ酸の総称です。

必須アミノ酸とは、アミノ酸の中で人間が体内で生成できない9種類(トリプトファン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン)を指し、食事などで摂取しなければならない成分です。

ちなみにこの9種の内の3種であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称をBCAAと呼びます。

アミノ酸は非常に多く存在しますが、筋肉や内臓や血液や髪の毛などは20種類のアミノ酸で構成されたタンパク質でできています。

その20種類の内の9種こそが体内で生成できない必須アミノ酸、つまりEAAなのです!

普通の生活をしている人でも摂取が必要な成分ですし、トレーニングをする方はより必要となる成分です!

EAA=必須アミノ酸!
EAAは人間に絶対に必要な成分ですね!
EAAが不足すると筋力低下やホルモンバランスが乱れたりなどマイナス面ばかりです。
では次の項目でEAAの効果について説明いたします。

【2】EAAの効果は?

EAAの効果を簡単に説明すると、筋肉の分解の抑制筋肉の合成を促進させる効果があります。

筋肉はトレーニングにより分解され、筋合成(超回復)する事でより大きな筋肉となります。

しかし筋合成よりも分解が上回った場合は逆に筋力が落ちてしまいますし、筋合成されなかったたんぱく質は脂肪となります。

それらを防ぐためにEAAは筋力アップに重要な成分となります!

EAAははとても重要である事がわかりました!
ちなみに副作用はありますか?
では最後にEAAの副作用について説明します。
次の項目をご覧ください。

【3】EAAの副作用について

EAAは人間が必ず摂取しなければならない成分であり基本的には副作用はありません。

しかし過剰に摂取すると肝臓や腎臓に負担をかけてしまいますので、サプリで摂取する場合は用法・用量は必ず守りましょう。

過剰摂取はダメですね。
用法・用量を守り摂取します!
適量を摂取し効果に繋げましょう!
筋肉サプリにはEAAが含まれたサプリもありますので、筋肉サプリを選ぶ参考にして下さいね!

【4】まとめ

EAAとは・・・

  • 筋肉の分解を抑制する効果がある。
  • 筋肉の合成を促進する効果がある。
  • 体内で生成できないため食事やサプリなどで摂取する必要がある。