【ディープチェンジクレアチンまとめ】成分と効果、副作用、飲み方、価格と購入について

主成分はクレアチン!
筋力アップに効果のあるHMBやBCAAも配合!さらにイミダ15、オルニチン、ブラックジンジャーなど豊富な成分が配合されています!
ディープチェンジクレアチンのまとめページです。
成分とその効果、副作用の有無、飲み方(タイミングや摂取量)、価格やお得な購入方法などディープチェンジクレアチンについてをまとめます!

確認したい項目をチェック!

【ディープチェンジクレアチンまとめ】
成分と効果、副作用、飲み方、価格と購入について

A.ディープチェンジクレアチンの価格・購入・解約について

1.ディープチェンジクレアチンの価格は?

1袋の値段は?
1袋でどれくらいの期間で使用できるの?
1袋の定価は11,200円です。
1袋90粒入りですので、1日に目安の3粒を摂取した場合30日分となります。

2.お得な購入方法は?

1袋で30日分ですね。
商品が気に入って購入を継続したくてもけっこうな出費ですね。安く購入する方法はありますか?
定期購入がお得です。
ディープチェンジクレアチン公式サイトで初回990円コースで購入することにより費用を抑えることができます。
初回990円コースについて

毎月自動的に1袋届く定期便です。

初回が990円(税込、送料無料)で、2~4回目は定価の30%オフの7,840円(税込、送料無料)、5回目以降は50%オフの5,600円(税込、送料無料)で購入できるコースです。

価格の比較表は下記の通りです。(価格は税込です。送料無料です。)

1ヵ月 3ヵ月 6ヵ月 1年
単品購入
(1日約373円)
11,200円 33,600円 67,200円 134,400円
初回990円コース 990円 16,670円 35,710円 69,310円

3.解約・返金の方法は?

せっかく買ったのに効果が実感できなかった時が心配です・・・。
初回990円コースは解約や返金は可能ですか?
条件を満たせば可能です。
解約・返金の方法は下記の通りです。
解約について

ディープチェンジクレアチンは以前は4回購入が条件でしたが、1回の購入で解約可能に変更となったようです。
解約は商品の到着後、5営業日以内に電話連絡すればOKです。が、電話回線が大変混みあっているようですので余裕を持たずに早めに連絡しましょう。

電話番号:0570-057-778(平日10~18時、土日祝お休み)

返金保証について

条件は下記の通りです。

1.初回990円コースを購入した方のみ
2.初回の商品を受け取り後、20日以内(土日祝含む)に電話連絡をする。
3.受け取り期日を過ぎた場合は対応不可。
4.お買い上げ明細書1回分、商品パッケージ1枚(袋)、使い方ガイド1冊(冊子)、最強ガイドブック1冊(冊子)、を返送すると初回分のみ返金。
5.返送費用、振込手数料は購入側が負担。

条件を満たすと初回の990円が返金されます。

 

B.ディープチェンジクレアチンの成分の効果やその他について

そもそもディープチェンジクレアチンとは何?
これを飲むメリットはあるの?筋肉を付けるには筋トレで十分では?
筋力アップをサポートします。
ディープチェンジクレアチンは筋力アップに必要な成分がたっぷりと含まれていますので、筋トレの効率を上げることができます!
またクレアチンが含まれいますので運動パフォーマンスの向上にも期待できます!その成分や疑問点について説明しますね。

1.ディープチェンジクレアチンの成分と効果について

筋力アップに必要な成分が豊富に含まれています。
クレアチン、HMB、BCAAなど筋力アップに必要な成分はもちろん、イミダ15、ブラックジンジャー、コレウスフォルスコリ、水素吸蔵サンゴ末、デキストリン、シトルリン、オルニチン、ミネラル酵母、など多くの成分が配合されています。下記に成分効果のまとめを記載いたします。
成分 主な効果
クレアチン 瞬発力やパワーのエネルギー源
HMB 筋力アップ
BCAA 筋肉の分解を防ぐ
イミダ15 疲労回復
ブラックジンジャー 滋養強壮
コレウスフォルスコリ 脂肪燃焼
水素吸蔵サンゴ末 細胞を傷つける活性酸素を除去
デキストリン 糖や脂肪の吸収を抑える
シトルリン 運動パフォーマンスの向上
オルニチン 疲労回復、新陳代謝の向上
ミネラル酵母 健康維持

2.クレアチンとは何?

そもそもクレアチンって何?
HMBとは別物なの?
クレアチンはアミノ酸の一種です。
激しい運動時のエネルギーを作り出す効果があり、筋トレなどの無酸素運動や水泳や陸上競技等においても運動パフォーマンスを向上させる効果があります。ハードトレーニングをする方やアスリートに特にオススメです!

さらにディープチェンジクレアチンには筋力アップに必要なHMBも含まれています!

HMBについては詳細記事を書きましたので、こちらのHMBって何?をご覧下さい。

3.ディープチェンジクレアチンは日本製?

海外製は安全性が心配です。
ディープチェンジクレアチンはどこの製品ですか?
日本製です。
公式サイトに記載があります。

4.副作用はある?

副作用がありそうで怖いです。
筋肉サプリを飲んだことがないから正直抵抗がある。
用法・用量を守れば大丈夫です。
薬ではありませんので副作用はありません。ですがシトルリンが含まれていますので、シトルリン血症がある方は使用を控えましょう。
シトルリン血症がない方でも、サプリを飲むと体調が悪くなる方は使用を控え医師の診察を受けましょう。

5.薬と併用しても大丈夫?

現在薬を飲んでいます。
その場合は筋肉サプリは控えたほうがいいですか?
併用しても基本的には問題はありません。
基本的には大丈夫ですが、体調が悪くなればすぐに服用をやめたり、事前に医師と相談の上服用したほうが無難ですね。

6.飲むタイミングと摂取量は?

筋トレの前?それとも後?
何粒飲めばいいの?
1日3回に分けて飲み、特にトレーニング前後がおすすめです。
1度で摂取してしまうと体に吸収される前に尿で排出されてしまいますので、3回に分けて飲むほうが効果的とされています。
ディープチェンジクレアチンの摂取量の目安は1日3粒ですので、トレーニング30分前に1粒、トレーニング後に1粒、あとは就寝時に1粒、計3回で飲むとより効果的です!

7.飲み始めてすぐに効果があるの?

サプリを飲んで筋トレをはじめます!
でもどれくらいの期間で効果が出るの?
3ヵ月推奨となっています。
ディープチェンジクレアチン公式サイトによると、効果を実際に出すためには3ヵ月以上推奨とのことです。
そして飲むだけでは効果はありません。飲んで運動をすると効果が出ます。
 

C.まとめ

1.22種類の筋肉サプリを比較!パーフェクトボディHMBは何位?

22種類の筋肉サプリの単品価格や定期コース(全25種類)を比較!ディープチェンジクレアチンは何位?
価格は安い順に1位→2位→3位、HMB配合量と配合成分数は多い順に1位→2位→3位とランキングしています!

《価格比較》

単品 定期初回 定期3回 定期6回 定期12回
19位 15位 19位 16位 7位

《成分比較》

HMB量 配合成分数
18位
(?mg)
7位
(11種類)

2.管理人的ディープチェンジクレアチンの総評!

クレアチンならこれ!
運動パフォーマンス向上が見込めるクレアチンが主成分ですので、アスリートや運動が趣味の方におすすめです!
しかし価格が高いです。価格よりも成分を重視で、その成分がクレアチンであればおすすめします!
 
以上で説明を終了します。
筋肉サプリはトレーニング効率を上げる効果があり、筋トレの効果が実感できない方やよりビルドアップを目指す方にオススメです!
また当サイトでは他の筋肉サプリや豆知識なども記載していますので、そちらもぜひご覧ください。

こちらのページは2018年6月7日時点での情報となります。最新の情報につきましては公式サイトにてご確認いただけますようお願い申し上げます。

筋肉サプリとプロテインはどちらがオススメ?

筋肉サプリとプロテイン、効果が高いのはどっちなの?
そもそも筋肉サプリとプロテインに違いはあるの?
お答えします!
ではまず筋肉サプリとプロテインの違いを説明しましょう。下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

筋肉サプリとプロテインはどちらがオススメ?

1.筋肉サプリとプロテインは似て非なるものである

筋トレの効率を上げたい、よりたくましい体を目指したい、そんな時にプロテインや筋肉サプリが頭に浮かぶ方も多いと思いますが、どちらも正解です。筋力アップにはプロテインも筋肉サプリも効果を発揮します。
では違いはどこにあるのか?

答えは成分です。

私の自宅にあるプロテイン(24/7Workoutオリジナルプロテイン)と筋肉サプリ(パーフェクトビルドEAA)の成分を見ていきましょう。

24/7Workoutオリジナルプロテイン パーフェクトビルドEAA

筋肉サプリは100gの成分となっていますので、1回使用分の2gで計算し成分を比較すると次のようになります。

 

24/7Workoutオリジナルプロテイン パーフェクトビルドEAA
カロリー 105.6カロリー 6.32カロリー
たんぱく質 23.3g 1.5g
脂質 0.4g 0.036g
炭水化物 2.1g 0.0006g
ナトリウム 174.7g 0.0088g

プロテインのほうが高カロリー・高たんぱく質であることがわかります。
この2つで比較すると、筋肉サプリからみてプロテインのカロリーは約16.7倍、たんぱく質は15.5倍にもなり、筋肉サプリとプロテインは似て非なるものであることが明らかですね。

あれ?
筋肉に必要な成分はたんぱく質なので、プロテインのほうが筋力アップに適しているのでは?
そこが今回の議題のポイントです!
さらに詳しく説明していきましょう。

2.プロテインが筋肉の材料となり、HMBが筋肉を作る

以前にこちらの筋力アップにHMBが必要である理由のページにて、たんぱく質が筋肉の材料となりHMBが筋肉を作ると説明いたしました。(HMBとはアミノ酸の1種であるロイシンの代謝物)
材料が無ければ家を建てられません。材料があっても家を建てる人間がいなければ余ります。
つまり本気で筋力を付けるなら、たんぱく質が豊富なプロテインとHMBが豊富な筋肉サプリの併用が理想です。
筋肉サプリを飲む→トレーニングをする→終了後30分以内にプロテインを飲む→これが家庭でできる最良の筋力アップ方法です。

プロテインと筋肉サプリの併用が理想
でも本気でトレーニングする時間もないし金銭的にも気になります・・・。
ではあなたにはどちらがオススメかお答えします!
まずはこんな方にはプロテインがオススメです。

3.たんぱく質が不足しがちな方はプロテインがオススメ

何度も説明しますが筋肉の材料となるたんぱく質は絶対に摂取しなければなりません。
下記にたんぱく質の高い食材リストを記載しますが、インスタント食品や炭水化物が中心でたんぱく質(主に肉類・魚類・卵や乳製品等)が不足しがちな方はプロテインをおすすめします。

たんぱく質(100gあたり) カロリー(100gあたり)
鶏ささみ 23g 114カロリー
牛もも肉 21g 191カロリー
豚ロース 19g 253カロリー
ロースハム 16.5g 195カロリー
さば 20.7g 202カロリー
あじ 20.7g 121カロリー
かにかまぼこ 12g 90カロリー
12g 152カロリー
納豆 16.5g 200カロリー
豆腐 6.6g 80カロリー
牛乳 3g 70カロリー
プロセスチーズ 22.7g 340カロリー

1日に必要なたんぱく質は体重×1~2gです。筋力アップを目指す方は体重×1.5~2gで計算しましょう。
例えば体重が70キロの方の1日に必要なたんぱく質は70~140g、筋力アップを目指す方は105~140gとなります。

この時点でプロテインの購入を検討した方へ

筋力アップに適したプロテイン選びの説明をいたします。
プロテインにも種類があり大きくわけるとホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインがあります。これらの中で筋力アップが目的であればホエイプロテインです。理由は体への吸収が最も早いので筋トレで壊れた筋肉を素早く修復できるからです。
もうひとつポイントは糖質が低いものを選んでください。体内で消費されなかった糖質は中性脂肪となりますので、糖質の取りすぎには注意しましょう。
まとめるとプロテインは低糖質のホエイプロテインを選びましょう。
1つだけ例をあげますが、こちらのプロテインは【低糖質・ホエイプロテイン】に該当します。

【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】公式サイト
たんぱく質(1杯20gでの値) 16.1g
糖質(1杯20gでの値) 1.14g
カロリー(1杯20gでの値) 76.8
価格 3,980円
たんぱく質が不足しがちならプロテイン
ではたんぱく質が取れているなら筋肉サプリですか?
その通りです!
筋トレで効果が実感できないと悩んでいる方にもオススメです。

4.たんぱく質が取れているなら筋肉サプリがオススメ

たんぱく質が取れていれば、HMBを摂取してトレーニングをすると筋肉量の増加・筋肉減少の抑制・筋肉の修復・耐久性増加に効果を発揮しますので、トレーニング効率を上げることができます。筋トレをしているのになかなか筋力アップできないと悩んでいる方はHMB不足が原因かもしれません。

その他のメリットはプロテインに比べると錠剤なので摂取が楽で携帯にも便利です。出張や旅行先でも簡単に飲むことができます。

デメリットとしては価格が高い点とトレーニングをしなければ効果が発揮できない点です。サプリを飲むだけでは何も変わりませんのでご注意を。

よくわかりました!
その人のライフスタイルによってプロテインが向いているか筋肉サプリが向いているか変わってくるのですね!
はい!どちらが必要か食生活を確認してみて下さい!
当サイトでは種類別筋肉サプリの詳細や、価格や成分を比較しおすすめも紹介していますのでぜひそちらも参考にしてくださいね!
ちなみに、HMBが入っているプロテインってのはありませんよね?
たんぱく質を取りつつHMBも取れたら理想ですよね?
ありますよ!HMB入りのプロテイン!
こちらの【HMBプロテイン18000】
はその名の通りHMBが配合されたホエイプロテインです!
ですがHMB配合量は1200mgですので筋肉サプリに比べると少なく、先にご紹介した【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】よりも糖質が高いです。
筋肉サプリとプロテインの両方を用意するのは手間も費用もかかりますので、気軽にHMBとたんぱく質の両方を摂取したい方にはおすすめです!

【HMBプロテイン18000】の詳細はこちら↓
HMBプロテイン

単品価格 6,000円(税別、メール便送料無料)
定期コース 4,800円(税別、メール便送料無料)
定期解約 最低3回購入
返金保証 なし

《筋肉サプリ一覧》

1.ビルドマッスルHMB
HMB1,500mg!さらにBCAAなど筋力アップに効果的な7つの成分が配合!
ビルドマッスルHMBの詳細記事はこちら!

2.パーフェクトボディHMB
HMB1,500mg!BCAAを含む筋力アップに効果的な成分も配合!
パーフェクトボディHMBの詳細記事はこちら!

3.パーフェクトビルドEAA
必須アミノ酸をバランス良く配合!成分の多さはナンバー1!
パーフェクトビルドEAAの詳細記事はこちら!

4.バルクアップHMBプロ
HMB2,000mgは業界トップ!国内工場で国産原料を使用した国内産筋肉サプリ!
バクルアップHMBプロの詳細記事はこちら!

5.ディープチェンジクレアチン
運動能力向上効果があるクレアチンが主成分!さらにHMBやBCAAも配合!アスリートや運動が趣味の方に特におすすめ!
DCCディープチェンジクレアチンの詳細記事はこちら!

6.ディープチェンジHMB
業界トップのHMB2,000mg!さらにクレアチンやBCAAも配合!
ディープチェンジHMBの詳細記事はこちら!

7.HMBマッスルプレス
純粋にHMBのみを配合!安心の国内工場で製造!加圧インナーシャツとのセットもお得!
HMBマッスルプレスの詳細記事はこちら!

8.BBB(トリプルビー)
HMBとクレアチン、そして女性に嬉しい成分が配合された女性向け筋肉サプリ!
BBB(トリプルビー)の詳細記事はこちら!

9.RED-UP(レッドアップ)
筋力アップ成分だけでなく滋養強壮成分も配合!筋力・体力・活力のトータルサポートサプリ!
RED-UP(レッドアップ)の詳細記事はこちら!

10.HMBアルティメイト
筋力アップに必要なHMB、BCAA、グルタミンなどの成分が配合!
HMBアルティメイトの詳細記事はこちら!

11.マッスルエレメンツHMB
筋力アップ成分のHMBや運動パフォーマンス向上成分のクレアチン、さらに豊富なサポート成分やビタミン類も配合!
マッスルエレメンツHMBの詳細記事はこちら!

12.HMB極ボディ
業界最大級のHMB2,100mg!さらに吸収率を上げるアメリカ特許成分アストラジンを配合!
HMB極ボディの詳細記事はこちら!

13.金剛筋HMB
業界トップクラスのHMB2,000mg!さらにBCAAやクレアチンも配合!
金剛筋HMBの詳細記事はこちら!

14.プロタブHMB
HMB1,550mg!さらに女性に嬉しい美容成分も配合!
プロタブHMBの詳細記事はこちら!

HMB?プロテイン?両方?
ぜひ自分に合う商品を見つけていただけたらと思います!