【グルタミンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

グルタミンって何?
グルタミンという成分をよく目にするのですが、グルタミンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【グルタミンとは?】
効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】グルタミンとはどんな成分?

グルタミンはアミノ酸の一種で人間の体内に非常に多く存在します!

BCAAなど体内で生成できない必須アミノ酸とは違い、グルタミンは体内で生成される非必須アミノ酸です。

しかしグルタミンは体調不良や運動時など体にストレスがかかっている時に多く消費されるため、体内の生成だけでは不足する場合があります。

そのため、準必須アミノ酸と扱われる場合もあります!

運動時にグルタミンを消費!
なるほど!それでサプリなどで補う必要があるのですね!
続いて具体的な効果について説明します。
なぜグルタミンが筋力アップに良いとされるのか?下記をご覧ください。

【2】グルタミンの効果は?

グルタミンには筋肉の分解を抑制する効果があります!

運動などで体内のグルタミンが足りなくなると筋肉が分解されてしまいますので、グルタミンを摂取することにより分解を抑制する事ができるのです。

筋肉はトレーニングにより分解されそれが回復する事でより大きな筋肉となりますが、その回復よりも分解が上回った場合は逆に筋力が落ちてしまいます。

それを防ぐために重要な枠割を果たすのがグルタミンです!

また消化機能を補助する効果もあります。

ウイルスの侵入を防いだり敗血症の感染率を減少させたり、腸の洗浄効果があるとされています!

グルタミンは筋力アップのために欲しい成分ですね!
分解が上回り逆に筋肉が落ちてしまっては意味がありませんね・・・。
では最後にグルタミンの副作用について説明します。
次の項目をご覧ください。

【3】グルタミンの副作用について

グルタミンは体内に非常に多く存在しますし安全なアミノ酸と言われています!

ですがグルタミン酸塩刺激感応性がある方は注意して下さい。

グルタミンとグルタミン酸塩は違う成分ですが、海藻・白菜・緑茶・イワシ・トマトを食べて体調が悪くなる方は注意しましょう。

特に持病がなくてもサプリを摂取後に体調が悪くなった場合は使用を控えましょう。

またグルタミンは過剰摂取により肝臓や腎臓に負担をかけてしまいますので、用法・用量は必ず守りましょう。

基本的にはグルタミンは病院の点滴に添加される事もある安全な成分です。

過剰摂取はダメですね。
用法・用量を守り摂取します!
適量を摂取し効果に繋げましょう!
筋肉サプリにはグルタミンが含まれたサプリもありますので、筋肉サプリを選ぶ参考にして下さいね!

【4】まとめ

グルタミンとは・・・

  • 筋肉の分解を抑制する効果がある。
  • 消化機能を補助する効果がある。
  • 体内に非常に多く存在し基本的には安全性の高い成分である。