40代・50代・60代におすすめの筋肉サプリは?

筋肉サプリは40代以上でも効果はある?
やはり歳を取ってからでは遅い?・・・
40代でも60代でも効果はありますよ!
むしろ年齢を重ねるごとに筋力が付きにくくなるからこそ、サプリの使用をおすすめします!
それを聞いて安心した!
では何かおすすめのサプリはありますか?
価格別・成分別でおすすめがあります。
価格を重視する場合はこちらの《筋肉サプリ価格比較》を、成分を重視する場合は《筋肉サプリ成分比較》を参考にしていただければと思います。
そしてもうひとつ、失礼ですが健康面に不安はありますか?
例えば血糖値が高かったり、腸などの調子が悪かったり・・・
実は健康診断の数値が悪くて・・・
それもあって体を鍛えようと筋肉サプリを検討していました。
では健康面と筋力をサポートする《イヌリンHMB》がぴったりかもしれませんね。
それでは今回はイヌリンHMBについて説明させていただきます。
下記の目次から先に確認したい項目があればクリックしてくださいね。

【イヌリンHMBまとめ】
サプリの成分・価格・効果・飲み方について

イヌリンとHMB

A.イヌリンHMBとは?

1.イヌリンHMBって何?

イヌリンHMB?
はじめて聞きましたが、どんな筋肉サプリですか?
正確にいえば筋肉サプリではなく、HMBが含まれた健康サプリです。
健康食品として注目されているイヌリンが主要の成分で、その他の成分としてHMBも配合されています。筋力アップを目的とする場合は筋肉サプリをおすすめしますが、血糖値など健康面で不安を抱えている場合はこちらのイヌリンHMBもおすすめです。

2.イヌリンHMBの成分は?

イヌリンHMBにはどんな成分が含まれていますか?
そして効果についても知りたい。
順番に説明させていただきます。
ではまずイヌリンから説明しますのでこちらをご覧ください。

【イヌリンとは?】

イヌリンとは植物から作られる多糖類の一群です。多糖類とは単糖分子が多数結合したものをいい、デンプンやセルロースも多糖類に分類されます。

イヌリンは糖類ですが、人間の消化器では分解できないため栄養表示では食物繊維となります。そして水に溶けやすいことから水溶性食物繊維として扱われます。

イヌリンに期待される効果は《糖質の吸収を抑える》《中性脂肪の低下》《整腸効果》などが挙げられます。

先述の通りイヌリンは消化することができませんので、体内でゼリー状になります。そして他の糖質をからめとりながら体内を移動していきますので、結果として糖質の吸収を抑えることになり、食後の血糖値の急上昇を抑える効果があるとされています。

そしてイヌリンはインスリン(血糖を調整するホルモン、糖を中性脂肪などに変え血糖値を下げる作用がある)の分泌を活性化される効果もありますが、脂肪組織でのインスリン作用は抑制する効果があります。この活性化と抑制によりエネルギー利用効率が上昇し、結果として中性脂肪の低下が期待できます。実際にイヌリンの摂取を続け血糖値と中性脂肪が下がった実験結果も報告されています。

また消化することのできないイヌリンはビフィズス菌などの栄養となります。ビフィズス菌は腸内の環境を整える効果がありますので、結果として整腸効果となります。

そしてイヌリンの1日の目安摂取量は1000~2000mgですが、イヌリンHMBは1506mg配合されていますのでこのサプリメントだけで補う事ができます!

血糖値が気になる人は摂取したい成分だね!
ではイヌリン以外の成分にはどんな効果が?
イヌリン以外には、HMB、サラシア、ビワ茶、アイスプラント、桑の葉が含まれています。
こちらはまとめ説明いたします。
成分 主な効果 詳細記事
HMB 筋肉を作る、筋肉の分解の抑制など 当サイト詳細記事はこちら
サラシア 糖質の吸収を抑えるなど
ビワ茶 ガンの予防、ダイエット効果など
アイスプラント 脂肪燃焼、老化防止など
桑の葉 糖尿病予防、高血圧の改善など
イヌリンHMBは血糖値が高い人にぴったりだ!でも・・・
マイナス面はある?例えば副作用とか。
では続いて副作用について説明します。
次の項目をご覧ください。

3.副作用はある?

イヌリンは適量であれば毎日摂取しても副作用はありません。

過剰摂取した場合は胃の不調などが起きる可能性がありますので注意しましょう。

その他の成分である、HMB、サラシア、ビワ茶、アイスプラント、桑の葉についても、適量であれば基本的に副作用はありません。

しかしこちらも過剰摂取により何らかの不調が引き起こされる可能性がありますので、イヌリンHMBを摂取する場合は用法・用量を守り摂取しましょう。

4.飲み方(タイミング・摂取量)について

イヌリンHMBを飲みタイミングは?
食事の前?それともまったく別のタイミング?
食前がおすすめです。
筋肉サプリのメインの成分であるHMBはトレーニング前と後に分けて飲むと効果的ですが、イヌリンHMBは筋肉ではなく健康がメインですので食前の摂取をおすすめします。
朝食、昼食、夕食でそれぞれ2粒で計6粒を摂取して下さい。

【補足】

イヌリンには糖の吸収を抑える効果がありますので、食事の前に摂取する事で効果を最大限に発揮できます。

またHMBには筋力アップ以外にも筋肉の分解を抑制する効果がありますので、トレーニングをする→イヌリンHMBを取る→食事をする。といった流れをおすすめします。

 

B.イヌリンHMBの価格やお得な購入方法について

1.イヌリンHMBの価格は?

イヌリンHMBの価格は?
イヌリンHMBに興味が沸いてきました。1袋の価格を教えてください。
1袋の定価は5,700円(税込、送料500円)です。
1袋186粒入りですので、1日に目安の6粒を摂取した場合は31日分となります。
筋肉サプリより安い!
健康面に不安があればイヌリンHMBのほうが安くいし良いかも。
さらに安く購入する方法があります!
こちらのイヌリンHMB公式サイトで初回特別トクトクコースを申し込むことにより費用を抑えることができます。

2.お得な購入方法は?

初回特別トクトクコースでお得に購入する事ができます。

毎月自動的に送られてくるコースで、初回が1,980円(税込、送料無料)、2回目以降は3,980円(税込、送料無料)で購入できる定期便です。

1つ注意点があり、最低4回の購入が条件のコースとなりますので、最低13,920円を支払う事になります。

ですが健康面で改善が見られ継続する場合はとてもお得なコースとなります。

単品と初回特別トクトクコースの価格比較表は下記の通りです(税込、送料込で計算)。

初回購入 3回購入 6回購入 12回購入
単品購入 6,200円 18,600円 37,200円 74,400円
定期コース 1,980円 9,940円 21,880円 45,760円

3.解約・返金の方法は?

もし効果が実感できなかったら・・・
解約や返金について教えてください。
ご説明させていただきます。
解約は4回購入後に、返金は10日間の保証期間があります。
初回特別トクトクコースの解約について
4回購入後、次に発送される10日前までに電話連絡により解約が可能です。

電話番号:0800-111-4040

10日間返金保証について

条件は下記の通りです。

1.電話連絡をする。
2.【納品書】と【商品】を配達記録が残り引受人に手渡しで書留・ゆうパック・宅配便などで返送する。(送料はこちらが負担)
3.返金の振込手数料はこちらが負担。

期限が過ぎていたり電話連絡をせずに返送した場合は返金保証の対象外となります。詳しくはイヌリンHMB公式サイトもご覧ください。

 

C.まとめ

1.イヌリンHMBについてまとめ

イヌリンHMBとは・・・

  • 筋肉サプリではなくHMBが配合された健康サプリである。
  • 血糖値を下げる効果がある。
  • 中性脂肪を減らす効果がある。
  • 腸の調子を整える効果がある。

2.総評

血糖値に不安がある方におすすめ!
イヌリンで体の中を、HMBで体の外を整えるサポートをしてくれるサプリです!
健康&筋肉サポート!
イヌリンHMBをよく理解できました。ありがとう!
ご自身に合うサプリを見つけて下さい!
当サイトでは筋肉サプリについても記載していますので、そちらもぜひご覧ください!
イヌリンHMBについては下記の公式サイトも参考にしていただければと思います。

筋肉サプリはダイエットをしたい女性にもオススメ!

運動が苦手です。
ダイエットって他の方法もたくさんあるし、私には食事制限のほうが向いていると思います。
リバウンドの経験はありませんか?
運動より食事制限のほうが始めやすいですよね。でも痩せてもすぐにリバウンドしてしまったなんて経験はありませんか?そんな方にぜひオススメしたいダイエットを説明させていただきます。下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

筋肉サプリは筋力アップを目指す男子専用ではありません。ダイエット目的の女性(もちろん男性も)にもオススメです!

1.リバウンド対策!代謝を上げて太りにくい体を作ろう!

人はなぜ太るのか?
答えは摂取したカロリーが代謝量を上回った時に脂肪として体に蓄えられるからです。

ではその対策として考えられるダイエットは2つ。1つはカロリー摂取量を抑えること、もうひとつは代謝量を上げることです。

1つ目のカロリーを抑える方法として糖質制限ダイエットやプチ断食などが挙げられますが、努力して実践すれば確実に痩せます。痩せますが元の生活に戻した時にリバウンドします。代謝量が変わっていないため摂取カロリーが再びそれを上回り脂肪となるからです。かといって食事制限を続けてはストレスが溜まる一方ですし、体を壊す原因にもなります。
だからこそ代謝量を上げるダイエットをおすすめします。代謝があがれば食事制限をしなくても太りません(極端な食生活は除く)、体温も上がり血流も良くなって冷え性の改善にもつながります。
ダイエットは不健康になるものではなく健康になるためのものだと私は思います。ぜひ代謝量を上げ太りにくい体を目指しましょう!

【上記説明のイメージ表その1:食事制限】
(数値はイメージであり実地に基づくデータではありません)

摂取カロリー 代謝量 結果
普段の生活 2500 2000 +500
太る
食事制限 1500 2000 -500
ダイエット成功?
普段の生活に戻る 2500 2000 +500
太る(リバウンド)

【上記説明のイメージ表その2:代謝量を上げる】
(数値はイメージであり実地に基づくデータではありません)

摂取カロリー 代謝量 結果
普段の生活 2500 2000 +500
太る
代謝量を上げる 2500 2500 ±0
太らない!
代謝を上げれば太りにくい体となります!
続いて代謝について詳しく説明します。

2.基礎代謝が消費エネルギーの大部分を占める

代謝にも様々な種類がありますが、1日に消費するエネルギー量は以下の3つの代謝に分類されます。

消費の割合 概要
基礎代謝 約60~70% 生命を維持するために消費されるエネルギー。つまり何もしなくても消費される量です。
生活活動代謝 約20~30% 日常の生活活動や運動により消費されるエネルギー。
食事誘発性熱産生 約10% 食事をすると体内(胃など)が活発に動き消費されるエネルギー。
消費量の大部分を基礎代謝が占めていますね。
基礎代謝とは呼吸をしたり心臓を動かしたり身体的活動を維持するために消費されるエネルギー量のことで、簡単に言えば何もしなくても勝手に消費されるエネルギーであり、太りにくい体とは基礎代謝が高いことを指すのです。
そして基礎代謝は筋トレやランニングなどの運動により上げることができ、筋肉サプリを使用することで効率を上げることができます。
走るのが苦手で、筋トレにも抵抗があります。
走ってもすぐに息が切れるし、筋トレで筋肉が付きすぎて体が太くなるのも嫌です。
簡単な運動でも基礎代謝は上がります。
運動の強弱よりも継続することが重要です。

3.軽い運動でも基礎代謝は上がります

最もオススメする運動はウォーキングです。

ランニングや筋トレなどのハードトレーニングよりも効果が薄いと思われがちですがそんなことはありません。ウォーキングはとても優れた運動であり継続することで全身が鍛えられ基礎代謝が上がります。
そんなウォーキングのメリットとその方法を説明します。

ウォーキングのメリット

1.継続しやすい。
 ランニングに比べ怪我のリスクが低く、体への負担も少ないため継続しやすいです。一生懸命ランニングを続けても途中で辞めてしまっては意味がありません。重要なのは運動の強弱ではなく継続です。

2.脂肪燃焼効果がある。
 ランニング同様に脂肪燃焼効果があります。ランニングで脂肪が燃焼し始める時間は20分、ウォーキングも同様に20分です。10分ランニングするよりも30分歩いたほうが効果的ということですね。

3.健康になる。
 ウォーキングをすると血液の循環が良くなり全身に酸素がいきわたります。結果、冷え性の改善や脳の活性化に繋がります。また内臓や心肺機能も鍛えることができます。さらに骨の強度が増す効果もあり、骨粗しょう症の予防にもなります。

正しいウォーキングの方法

ウォーキングを続けても誤った歩き方では効果が薄くなってしまいます。せっかくの運動ですから正しい方法で実践しましょう!

1.姿勢は背筋を伸ばし顎を少し引く。
 背中が反りすぎたりしないよう注意しましょう。

2.速度は呼吸が息切れしない程度に少し早めに歩く。
 酸素を体内に十分に取り込む事で脂肪燃焼などの効果があります。深い呼吸を意識しましょう。

3.足裏全体で地面を踏む。
 かかとやつま先だけで歩くのはNGです。

よりウォーキングの効果を高めたい場合は無酸素運動を取り入れましょう。
ウォーキングは有酸素運動ですので脂肪燃焼効果が出るまで20分とされています。筋トレなどの無酸素運動はエネルギーを消費すると次に脂肪をエネルギーとしますので、ウォーキング前に無酸素運動を取り入れることで20分より前に脂肪燃焼が始まります。
疲労や筋肉痛が心配です。
翌日の仕事や家事に影響がないか不安になります・・・。
残念ながら疲労や筋肉痛を完全に無くすことはできません。
疲労や筋肉痛があるから運動であり効果が出ている証拠でもあります。完全に無くすことはできませんが疲労回復に効果のあるBCAAが配合された筋肉サプリを飲んで運動をすることで、疲労や筋肉痛を軽減することができます。もちろん筋肉を作る働きもありますのでより効果的に基礎代謝を上げることができます。
BCAAが配合されたオススメのサプリも紹介しておきますね。

《BCAAが配合された筋肉サプリ一覧》

1.ビルドマッスルHMB
HMB1,500mg!さらにBCAAなど筋力アップに効果的な7つの成分が配合!
ビルドマッスルHMBの詳細記事はこちら!

2.パーフェクトボディHMB
HMB1,500mg!BCAAを含む筋力アップに効果的な成分も配合!
パーフェクトボディHMBの詳細記事はこちら!

3.パーフェクトビルドEAA
必須アミノ酸をバランス良く配合!成分の多さはナンバー1!
パーフェクトビルドEAAの詳細記事はこちら!

4.バルクアップHMBプロ
HMB2,000mgは業界トップ!国内工場で国産原料を使用した国内産筋肉サプリ!
バクルアップHMBプロの詳細記事はこちら!

5.ディープチェンジクレアチン
運動能力向上効果があるクレアチンが主成分!さらにHMBやBCAAも配合!アスリートや運動が趣味の方に特におすすめ!
DCCディープチェンジクレアチンの詳細記事はこちら!

6.ディープチェンジHMB
業界トップのHMB2,000mg!さらにクレアチンやBCAAも配合!
ディープチェンジHMBの詳細記事はこちら!

7.BBB(トリプルビー)
HMBとクレアチン、そして女性に嬉しい成分が配合された女性向け筋肉サプリ!
BBB(トリプルビー)の詳細記事はこちら!

8.RED-UP(レッドアップ)
筋力アップ成分だけでなく滋養強壮成分も配合!筋力・体力・活力のトータルサポートサプリ!
RED-UP(レッドアップ)の詳細記事はこちら!

9.HMBアルティメイト
筋力アップに必要なHMB、BCAA、グルタミンなどの成分が配合!
HMBアルティメイトの詳細記事はこちら!

10.マッスルエレメンツHMB
筋力アップ成分のHMBや運動パフォーマンス向上成分のクレアチン、さらに豊富なサポート成分やビタミン類も配合!
マッスルエレメンツHMBの詳細記事はこちら!

雨や雪の日はウォーキングができません。
軽い運動でも継続する自信がありません・・・。
外に出なくても自宅でヨガやストレッチを行う事で基礎代謝を上げることができます。
もしそれも継続させる自信がない場合は・・・、究極の方法をお教えします。

4.ウォーキングより楽に基礎代謝を上げる方法

ウォーキングやストレッチより楽に基礎代謝を上げる方法を紹介します。

ズバリこれです!
スーパーブレードS

ぶるぶると振動するマシンに乗るだけです!

全身の筋肉や脂肪が揺れることで刺激を受け、筋トレやウォーキングと同様に基礎代謝を上げる効果があります!

この画像は我が家で購入したスーパーブレードですが、運動不足解消に丁度よく暇さえあれば家族の誰かが乗っています。

乗るだけ!
これが運動な苦手な方のダイエット方法です!!
本当に効果があるの?
楽すぎて信用が・・・
私は効果がありました!
私だけでなく、楽天などで口コミを見ると500件以上のレビューがあり評価が☆5または☆4がほとんどである事から、効果を実感している人が多い何よりの証拠です!ぜひ試してほしい商品です!

当サイトのトップページはこちら

筋肉サプリとプロテインはどちらがオススメ?

筋肉サプリとプロテイン、効果が高いのはどっちなの?
そもそも筋肉サプリとプロテインに違いはあるの?
お答えします!
ではまず筋肉サプリとプロテインの違いを説明しましょう。下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

筋肉サプリとプロテインはどちらがオススメ?

1.筋肉サプリとプロテインは似て非なるものである

筋トレの効率を上げたい、よりたくましい体を目指したい、そんな時にプロテインや筋肉サプリが頭に浮かぶ方も多いと思いますが、どちらも正解です。筋力アップにはプロテインも筋肉サプリも効果を発揮します。
では違いはどこにあるのか?

答えは成分です。

私の自宅にあるプロテイン(24/7Workoutオリジナルプロテイン)と筋肉サプリ(パーフェクトビルドEAA)の成分を見ていきましょう。

24/7Workoutオリジナルプロテイン パーフェクトビルドEAA

筋肉サプリは100gの成分となっていますので、1回使用分の2gで計算し成分を比較すると次のようになります。

 

24/7Workoutオリジナルプロテイン パーフェクトビルドEAA
カロリー 105.6カロリー 6.32カロリー
たんぱく質 23.3g 1.5g
脂質 0.4g 0.036g
炭水化物 2.1g 0.0006g
ナトリウム 174.7g 0.0088g

プロテインのほうが高カロリー・高たんぱく質であることがわかります。
この2つで比較すると、筋肉サプリからみてプロテインのカロリーは約16.7倍、たんぱく質は15.5倍にもなり、筋肉サプリとプロテインは似て非なるものであることが明らかですね。

あれ?
筋肉に必要な成分はたんぱく質なので、プロテインのほうが筋力アップに適しているのでは?
そこが今回の議題のポイントです!
さらに詳しく説明していきましょう。

2.プロテインが筋肉の材料となり、HMBが筋肉を作る

以前にこちらの筋力アップにHMBが必要である理由のページにて、たんぱく質が筋肉の材料となりHMBが筋肉を作ると説明いたしました。(HMBとはアミノ酸の1種であるロイシンの代謝物)
材料が無ければ家を建てられません。材料があっても家を建てる人間がいなければ余ります。
つまり本気で筋力を付けるなら、たんぱく質が豊富なプロテインとHMBが豊富な筋肉サプリの併用が理想です。
筋肉サプリを飲む→トレーニングをする→終了後30分以内にプロテインを飲む→これが家庭でできる最良の筋力アップ方法です。

プロテインと筋肉サプリの併用が理想
でも本気でトレーニングする時間もないし金銭的にも気になります・・・。
ではあなたにはどちらがオススメかお答えします!
まずはこんな方にはプロテインがオススメです。

3.たんぱく質が不足しがちな方はプロテインがオススメ

何度も説明しますが筋肉の材料となるたんぱく質は絶対に摂取しなければなりません。
下記にたんぱく質の高い食材リストを記載しますが、インスタント食品や炭水化物が中心でたんぱく質(主に肉類・魚類・卵や乳製品等)が不足しがちな方はプロテインをおすすめします。

たんぱく質(100gあたり) カロリー(100gあたり)
鶏ささみ 23g 114カロリー
牛もも肉 21g 191カロリー
豚ロース 19g 253カロリー
ロースハム 16.5g 195カロリー
さば 20.7g 202カロリー
あじ 20.7g 121カロリー
かにかまぼこ 12g 90カロリー
12g 152カロリー
納豆 16.5g 200カロリー
豆腐 6.6g 80カロリー
牛乳 3g 70カロリー
プロセスチーズ 22.7g 340カロリー

1日に必要なたんぱく質は体重×1~2gです。筋力アップを目指す方は体重×1.5~2gで計算しましょう。
例えば体重が70キロの方の1日に必要なたんぱく質は70~140g、筋力アップを目指す方は105~140gとなります。

この時点でプロテインの購入を検討した方へ

筋力アップに適したプロテイン選びの説明をいたします。
プロテインにも種類があり大きくわけるとホエイプロテイン、カゼインプロテイン、ソイプロテインがあります。これらの中で筋力アップが目的であればホエイプロテインです。理由は体への吸収が最も早いので筋トレで壊れた筋肉を素早く修復できるからです。
もうひとつポイントは糖質が低いものを選んでください。体内で消費されなかった糖質は中性脂肪となりますので、糖質の取りすぎには注意しましょう。
まとめるとプロテインは低糖質のホエイプロテインを選びましょう。
1つだけ例をあげますが、こちらのプロテインは【低糖質・ホエイプロテイン】に該当します。

【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】公式サイト
たんぱく質(1杯20gでの値) 16.1g
糖質(1杯20gでの値) 1.14g
カロリー(1杯20gでの値) 76.8
価格 3,980円
たんぱく質が不足しがちならプロテイン
ではたんぱく質が取れているなら筋肉サプリですか?
その通りです!
筋トレで効果が実感できないと悩んでいる方にもオススメです。

4.たんぱく質が取れているなら筋肉サプリがオススメ

たんぱく質が取れていれば、HMBを摂取してトレーニングをすると筋肉量の増加・筋肉減少の抑制・筋肉の修復・耐久性増加に効果を発揮しますので、トレーニング効率を上げることができます。筋トレをしているのになかなか筋力アップできないと悩んでいる方はHMB不足が原因かもしれません。

その他のメリットはプロテインに比べると錠剤なので摂取が楽で携帯にも便利です。出張や旅行先でも簡単に飲むことができます。

デメリットとしては価格が高い点とトレーニングをしなければ効果が発揮できない点です。サプリを飲むだけでは何も変わりませんのでご注意を。

よくわかりました!
その人のライフスタイルによってプロテインが向いているか筋肉サプリが向いているか変わってくるのですね!
はい!どちらが必要か食生活を確認してみて下さい!
当サイトでは種類別筋肉サプリの詳細や、価格や成分を比較しおすすめも紹介していますのでぜひそちらも参考にしてくださいね!
ちなみに、HMBが入っているプロテインってのはありませんよね?
たんぱく質を取りつつHMBも取れたら理想ですよね?
ありますよ!HMB入りのプロテイン!
こちらの【HMBプロテイン18000】
はその名の通りHMBが配合されたホエイプロテインです!
ですがHMB配合量は1200mgですので筋肉サプリに比べると少なく、先にご紹介した【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】よりも糖質が高いです。
筋肉サプリとプロテインの両方を用意するのは手間も費用もかかりますので、気軽にHMBとたんぱく質の両方を摂取したい方にはおすすめです!

【HMBプロテイン18000】の詳細はこちら↓
HMBプロテイン

単品価格 6,000円(税別、メール便送料無料)
定期コース 4,800円(税別、メール便送料無料)
定期解約 最低3回購入
返金保証 なし

《筋肉サプリ一覧》

1.ビルドマッスルHMB
HMB1,500mg!さらにBCAAなど筋力アップに効果的な7つの成分が配合!
ビルドマッスルHMBの詳細記事はこちら!

2.パーフェクトボディHMB
HMB1,500mg!BCAAを含む筋力アップに効果的な成分も配合!
パーフェクトボディHMBの詳細記事はこちら!

3.パーフェクトビルドEAA
必須アミノ酸をバランス良く配合!成分の多さはナンバー1!
パーフェクトビルドEAAの詳細記事はこちら!

4.バルクアップHMBプロ
HMB2,000mgは業界トップ!国内工場で国産原料を使用した国内産筋肉サプリ!
バクルアップHMBプロの詳細記事はこちら!

5.ディープチェンジクレアチン
運動能力向上効果があるクレアチンが主成分!さらにHMBやBCAAも配合!アスリートや運動が趣味の方に特におすすめ!
DCCディープチェンジクレアチンの詳細記事はこちら!

6.ディープチェンジHMB
業界トップのHMB2,000mg!さらにクレアチンやBCAAも配合!
ディープチェンジHMBの詳細記事はこちら!

7.HMBマッスルプレス
純粋にHMBのみを配合!安心の国内工場で製造!加圧インナーシャツとのセットもお得!
HMBマッスルプレスの詳細記事はこちら!

8.BBB(トリプルビー)
HMBとクレアチン、そして女性に嬉しい成分が配合された女性向け筋肉サプリ!
BBB(トリプルビー)の詳細記事はこちら!

9.RED-UP(レッドアップ)
筋力アップ成分だけでなく滋養強壮成分も配合!筋力・体力・活力のトータルサポートサプリ!
RED-UP(レッドアップ)の詳細記事はこちら!

10.HMBアルティメイト
筋力アップに必要なHMB、BCAA、グルタミンなどの成分が配合!
HMBアルティメイトの詳細記事はこちら!

11.マッスルエレメンツHMB
筋力アップ成分のHMBや運動パフォーマンス向上成分のクレアチン、さらに豊富なサポート成分やビタミン類も配合!
マッスルエレメンツHMBの詳細記事はこちら!

12.HMB極ボディ
業界最大級のHMB2,100mg!さらに吸収率を上げるアメリカ特許成分アストラジンを配合!
HMB極ボディの詳細記事はこちら!

13.金剛筋HMB
業界トップクラスのHMB2,000mg!さらにBCAAやクレアチンも配合!
金剛筋HMBの詳細記事はこちら!

14.プロタブHMB
HMB1,550mg!さらに女性に嬉しい美容成分も配合!
プロタブHMBの詳細記事はこちら!

HMB?プロテイン?両方?
ぜひ自分に合う商品を見つけていただけたらと思います!