【フェヌグリークとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

フェヌグリークって何?
フェヌグリークが配合された筋肉サプリをよく見かけますが、具体的にフェヌグリークにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【フェヌグリークについて】
効果と筋力アップに有効である理由

【1】フェヌグリークって何?

フェヌグリークとは地中海地方原産のマメ科の植物です。

古くから中近東・アフリカ・インドなどで栽培され、牧草として利用されたり種子をスパイスとしてカレーなどの料理に使用されるなど、世界各地で利用されています。

日本には享保(1716~1736年)に持ち込まれましたが、普及することはありませんでした。

しかし現代ではその効果からサプリメントで摂取したり、カレーの原料となるなど日本でも重要な存在となりました。

マメ科の植物ですか!
ではフェヌグリークにはどんな効果があるのでしょうか?
フェヌグリークには様々な効果があります!
次の項目をご覧下さい。

【2】フェヌグリークの効果は?

筋肉サプリに含まれている成分ですから当然筋肉にとってプラスの効果があります!

ひとつは筋肉増強の効果

フェヌグリークにはステロイドサポニンが含まれていて、そのステロイドサポニンは男性ホルモンを刺激する作用があります。そして刺激を受け男性ホルモンが増えることにより、筋肉増強効果を期待できます!

そしてもうひとつは脂肪蓄積の抑制効果

フェヌグリークには脂肪の代謝を促す働きがありますので、体に脂肪が溜まりやすいと悩んでいる方には嬉しい効果ですし、筋力アップにとても有効な成分であるといえます!

さらに筋肉だけでなく健康面でも様々な効果があります!

一部を抜粋すると、胃腸の調子を整える整腸効果血中コレステロールを低下糖尿病の予防、そして精力増強効果などがあります!

たくさんの効果がありますね!
逆にマイナス面の効果はありますか?例えば副作用とか・・・
ではフェヌグリークの副作用について説明しますね。
次の項目をご覧ください。

【3】フェヌグリークの副作用について

適量を摂取すれば副作用はありません。

しかしスパイスアレルギーがある方は注意が必要ですし、過剰摂取により下痢や低血糖などの症状を引き起こす可能性があります。

サプリメントを使用する場合は必ず用法・用量を守り摂取しましょう。

わかりました!
用法・用量を守って摂取します!
フェヌグリークで筋力アップ&健康をサポート!
筋肉サプリにはフェヌグリークが含まれた商品もありますので、サプリを選ぶ参考にして下さいね。

【4】まとめ

フェヌグリークとは・・・

  • 筋肉増強の効果がある。
  • 脂肪蓄積の抑制効果がある。
  • 整腸の効果がある。
  • 血中コレステロールを低下する効果がある。
  • 糖尿病予防の効果がある。
  • 精力増強の効果がある。

フェヌグリークが含まれた筋肉サプリ一覧

【オルニチンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

オルニチンって何?
最近オルニチンという言葉をよく耳にしますが、具体的にはオルニチンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【オルニチンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】オルニチンとはどんな成分?

オルニチンとは遊離アミノ酸の一種です。

遊離アミノ酸とは、私たちの体を作る20種類のアミノ酸(必須アミノ酸、非必須アミノ酸)とは違い、血液や細胞に存在するアミノ酸です。

人間の体の約20%はアミノ酸でできていて、必須アミノ酸や非必須アミノ酸と同様に遊離アミノ酸も重要な役割を果たしています。

オルニチンはしじみに多く含まれている事で有名で、しじみ以外にもだだちゃ豆やマグロなどにも含まれています。

しかしオルニチンを含む食物はあまり多くはないため、毎日摂取するのであればサプリメントが効果的です。

遊離アミノ酸ですか!
ではオルニチンにはどんな効果があるのでしょうか?
オルニチンには様々な効果があります!
次の項目で説明いたします。

【2】オルニチンの効果は?

オルニチンは肝臓機能の向上効果があります!

肝臓はとても重要な臓器であり、具体的には人体に有毒なアンモニアを解毒したり、体を動かすためのエネルギーを産生したりなどがあります。オルニチンはそれらをサポートする成分です!

そしてオルニチンには成長ホルモンの分泌促進の効果もあります。成長ホルモンには筋肉の発達させる働きがありますので、筋肉増強にも期待できます!

さらに疲労回復にも効果があるとされています。筋力アップにはトレーニングが必須ですので嬉しい効果です!

あとは有名ですが二日酔いの予防効果もあります。これがメインで摂取している方も多いですね。

たくさんの効果がありますね!
逆にマイナス面の効果はありますか?例えば副作用とか・・・
ではオルニチンの副作用について説明しますね。
次の項目をご覧ください。

【3】オルニチンの副作用について

結論から申し上げますが、オルニチンは安全性の高い成分で副作用はほぼ認められないとされています

ですが過剰摂取を推奨されているわけではありませんので、サプリメントを使用する場合は必ず用法・用量を守り摂取しましょう。

わかりました!
用法・用量を守って摂取します!
オルニチンで筋力アップ&肝臓をサポート!
筋肉サプリにはオルニチンが含まれた商品もありますので、サプリを選ぶ参考にして下さいね。

【4】まとめ

オルニチンとは・・・

  • 肝臓機能の向上効果がある。
  • 成長ホルモンの分泌促進の効果がある。
  • 筋肉増強の効果がある。
  • 疲労回復の効果がある。
  • 二日酔い予防の効果がある。

オルニチンが含まれた筋肉サプリ一覧

【シトルリンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

シトルリンって何?
シトルリンと書いてあるサプリメントを見かけますが、シトルリンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【シトルリンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】シトルリンとはどんな成分?

シトルリンとは遊離アミノ酸の一種です。

遊離アミノ酸とは、私たちの体を作る20種類のアミノ酸(必須アミノ酸、非必須アミノ酸)とは違い、血液や細胞に存在するアミノ酸です。

人間の体の約20%はアミノ酸でできていて、必須アミノ酸や非必須アミノ酸と同様に遊離アミノ酸も重要な役割を果たしています。

シトルリンはスイカから発見されたアミノ酸で、その他にはメロンやキュウリなどウリ科に多く含まれた成分です。

シトルリンの1日の目安摂取量は食事だけではなかなか摂取できませんので、サプリメントであれば効果的に摂取する事が可能です。

遊離アミノ酸ですか!
ではシトルリンにはどんな効果があるのでしょうか?
シトルリンには様々な効果があります!
次の項目で説明いたします。

【2】シトルリンの効果は?

シトルリンは血管を拡張し血流を良くする効果があり、私たちの健康を保ってくれる成分です!

シトルリンを摂取すると体内で一酸化窒素が生成されます。その結果血管が拡張し血流が良くなりますので、私たちに様々な効果をもたらしてくれます。

まず筋力アップに関連する効果を挙げると、筋肉増強効果や運動パフォーマンス向上の効果があります!

他にも血流が良くなると聞いたピンときた方もいらっしゃると思いますが、動脈硬化の予防冷え性やむくみの改善にも効果が期待されます!

さらに女性に嬉しい肌ツヤ改善にも効果があります!

たくさんの効果がありますね!
逆にマイナス面の効果はありますか?例えば副作用とか・・・
ではシトルリンの副作用について説明しますね。
次の項目をご覧ください。

【3】シトルリンの副作用について

結論から申し上げますが、シトルリンは安全性の高い成分で副作用はありません

しかし取れば取ほど良いというわけではありません。特にサプリメントを使用する場合は用法・用量を守り摂取しましょう。

また、シトルリン血症の方は使用を控えましょう。

わかりました!
シトルリンは安全性の高い成分でサプリの用法・用量も守れば大丈夫ですね!
では最後にシトルリンの効果を上げる成分をご紹介します!
次の項目をご覧ください。

【4】シトルリンとアルギニンについて

シトルリンの効果を上げる成分、それはアルギニンです(当サイトのアルギニン説明記事はこちら)

体内でシトルリンはアルギニンに変換され、アルギニンはシトルリンに変換されます。そしてその際に一酸化窒素が生成され、血管が拡張し血流が良くなるのです!

これはシトルリンかアルギニンのどちらかを摂取するよりも、両方の摂取でより効果が高まることがわかっています!

なるほど!
では両方が含まれているサプリがより効果的ですね!
シトルリン&アルギニンの相乗効果!
筋肉サプリにはシトルリンとアルギニンの両方が含まれた商品もありますので、サプリを選ぶ参考にして下さいね。

【5】まとめ

シトルリンとは・・・

  • 血管を拡張し血流を良くする効果がある。
  • 筋肉増強の効果がある。
  • 運動パフォーマンス向上の効果がある。
  • 動脈硬化予防の効果がある。
  • 冷え性やむくみの改善の効果がある。
  • 肌ツヤの改善の効果がある。

シトルリン&アルギニンが含まれた筋肉サプリ一覧

【アルギニンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

アルギニンって何?
アルギニンと書いてあるサプリメントを見かけますが、アルギニンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【アルギニンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】アルギニンとはどんな成分?

アルギニンとはアミノ酸の一種です。

EAA(BCAA)は体内で生成する事ができないため食事などで摂取する必要のある必須アミノ酸ですが、アルギニンは体内で生成されている非必須アミノ酸です。

非必須アミノ酸と聞くとそれほど重要ではない印象を受けますが、子供の成長期や40代以降では生成される量では不足するため、準必須アミノ酸と呼ばれています(必須アミノ酸に含まれる場合もあります)。

20~30代でも筋力アップを目指すなら十分ではありませんので、食事やサプリメントなどで補う必要があります。ちなみにアルギニンが多く含まれる食べ物は肉・魚・豆類です。

準必須アミノ酸ですか!
ではアルギニンにはどんな効果があるのでしょうか?
アルギニンには様々な効果があります!
次の項目で説明いたします。

【2】アルギニンの効果は?

まず筋力アップに関連する効果を挙げると、筋肉の疲労回復脂肪代謝の促進に効果があります!

トレーニングをするならより効果的に脂肪を燃やしたいですし、せっかくトレーニングをしても筋肉疲労が続けば日常生活にも支障がでますので疲労回復はありがたい効果です。

そしてアルギニンには成長ホルモンの分泌促進にも効果があります!

成長ホルモンとは身長を伸ばすホルモンとされ、筋肉の発達や骨をのばす働きをします。特に子供に重要ですが、大人にも非常に重要なホルモンです。

さらに免疫機能向上の効果もあります!アルギニンは細菌やガン細胞を攻撃する働きもありますので、免疫力のアップに効果があるのです。

そしてもうひとつ、男性機能向上の効果もあります!アルギニンは精力剤にも使用される成分です。

本当にたくさんの効果がありますね!
でもそれだけ良い成分だと逆に落とし穴があったりしませんか?例えば副作用とか・・・
わかりました。最後にアルギニンの副作用について説明しますね。
次の項目をご覧ください。

【3】アルギニンの副作用について

結論から申し上げますが、過剰摂取をしなければアルギニンに副作用はありません

アルギニンに限った話ではありませんが、過剰に摂取すれば肝臓や腎臓に負担をかけてしまいます。

過剰摂取についてですが、食事のみであれば普通の大人が食べきれないほど大量となりますので、食事でアルギニンの過剰摂取の心配はほとんどありません。

逆に食事だけではアルギニンが足りない場合も多いのでサプリメントで補いたいですが、サプリメントを摂取する場合は用法・用量を必ず守って下さい。

過剰摂取はダメですね。
用法・用量も守り摂取します!
では最後にアルギニンの効果を上げる成分をご紹介します!
次の項目をご覧ください

【4】アルギニンとシトルリンについて

アルギニンの効果を上げる成分、それはシトルリンです(当サイトのシトルリン説明記事はこちら)

体内でシトルリンはアルギニンに変換され、アルギニンはシトルリンに変換されます。そしてその際に一酸化窒素が生成され、血管が拡張し血流が良くなるのです!

これはアルギニンかシトルリンのどちらかを摂取するよりも、両方の摂取でより効果が高まることがわかっています!

なるほど!
では両方が含まれているサプリがより効果的ですね!
シトルリン&アルギニンの相乗効果!
筋肉サプリにはシトルリンとアルギニンの両方が含まれた商品もありますので、サプリを選ぶ参考にして下さいね。

【5】まとめ

アルギニンとは・・・

  • 筋肉の疲労回復の効果がある。
  • 脂肪代謝の促進の効果がある。
  • 成長ホルモンの分泌促進の効果がある。
  • 免疫機能向上の効果がある。
  • 男性機能向上の効果がある。

アルギニン&シトルリンが含まれた筋肉サプリ一覧

【バイオペリンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

バイオペリンって何?
バイオペリンが含まれている筋肉サプリもありますが、バイオペリンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【バイオペリンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】バイオペリンとはどんな成分?

黒コショウの辛み成分であるピペリンから抽出された成分がバイオペリンです。特許成分でもあります。
バイオペリンは体内で生成される成分ではありませんので、摂取するには当たり前ですが黒コショウ、またはバイオペリンが含まれたサプリメントなどが挙げられます。

黒コショウの抽出成分!
ではバイオペリンにはどんな効果があるのでしょうか?
摂取した成分の吸収率を上げる効果があります!
次の項目で説明いたします。

【2】バイオペリンの効果は?

筋肉サプリには様々な成分が配合されていますが、バイオペリンは一緒に摂取した成分の吸収率を上げる効果がありますので、他の成分の筋力アップ効果をより高めます!
なぜ吸収率を上げる効果があるのかというと、バイオペリンには血管を広げ血流を良くする働きがあるからです。そして血流が良くなるという事は吸収率を上げるだけでなく、冷え性の改善脂肪燃焼効果もあるということです!筋力アップだけでなくダイエットを目的とした方にもおすすめの成分です!

とても嬉しい成分ですね!
摂取した成分の効果を上げ、さらに脂肪燃焼にも効果があるなんてダイエットにぴったりですね!
最後にバイオペリンの副作用についても説明しますね。
次の項目をご覧ください。

【3】バイオペリンの副作用について

結論から申し上げますが、バイオペリン自体に副作用はありません
ですが注意点があります。バイオペリンには成分の吸収率を上げる効果があり、筋肉サプリを摂取するなら嬉しい成分です。しかし薬を飲んでいる方には害となる可能性があります。お医者さんから適量を処方されているはずですから、効果がありすぎると困る場合もあります。薬を飲んでいる方はお医者さんと相談の上、バイオペリンを摂取しましょう。また副作用がないからと言って摂取しすぎる事もせず、用法・用量を守り摂取して下さい。

薬を服用する際は相談します。
用法・用量も守り摂取しますね!
適量を摂取し効果に繋げましょう!
筋肉サプリにはバイオペリンが含まれたものとそうでないものがありますので、筋肉サプリを選ぶ際の参考にして下さいね!

【4】まとめ

バイオペリンとは・・・

  • 一緒に摂取した成分の吸収率を上げる効果がある。
  • 冷え性改善の効果がある。
  • 脂肪燃焼効果がある。

【EAAとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

EAAって何?
プロテインやサプリなどでEAAという成分を目にしますが、EAAにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【EAAとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】EAAとはどんな成分?

EAAとは、Essential Amino Acidの頭文字を取った必須アミノ酸の総称です。
必須アミノ酸とは、アミノ酸の中で人間が体内で生成できない9種類(トリプトファン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジン)を指し、食事などで摂取しなければならない成分です。ちなみにこの9種の内の3種であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称をBCAAと呼びます。
アミノ酸は非常に多く存在しますが、筋肉や内臓や血液や髪の毛などは20種類のアミノ酸で構成されたタンパク質でできています。その20種類の内の9種こそが体内で生成できない必須アミノ酸、つまりEAAなのです!普通の生活をしている人でも摂取が必要な成分ですし、トレーニングをする方はより必要となる成分です!

EAA=必須アミノ酸!
EAAは人間に絶対に必要な成分ですね!
EAAが不足すると筋力低下やホルモンバランスが乱れたりなどマイナス面ばかりです。
では次の項目でEAAの効果について説明いたします。

【2】EAAの効果は?

EAAの効果を簡単に説明すると、筋肉の分解の抑制筋肉の合成を促進させる効果があります。
筋肉はトレーニングにより分解され、筋合成(超回復)する事でより大きな筋肉となります。しかし筋合成よりも分解が上回った場合は逆に筋力が落ちてしまいますし、筋合成されなかったたんぱく質は脂肪となります。それらを防ぐためにEAAは筋力アップに重要な成分となります!

EAAははとても重要である事がわかりました!
ちなみに副作用はありますか?
では最後にEAAの副作用について説明します。
次の項目をご覧ください。

【3】EAAの副作用について

EAAは人間が必ず摂取しなければならない成分であり基本的には副作用はありません。しかし過剰に摂取すると肝臓や腎臓に負担をかけてしまいますので、サプリなどを摂取する場合は用法・用量は必ず守りましょう。

過剰摂取はダメですね。
用法・用量を守り摂取します!
適量を摂取し効果に繋げましょう!
筋肉サプリにはEAAが含まれたサプリもありますので、筋肉サプリを選ぶ参考にして下さいね!

【4】まとめ

EAAとは・・・

  • 筋肉の分解を抑制する効果がある。
  • 筋肉の合成を促進する効果がある。
  • 体内で生成できないため食事やサプリなどで摂取する必要がある。

EAAが含まれた筋肉サプリ一覧

【グルタミンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

グルタミンって何?
グルタミンという成分をよく目にするのですが、グルタミンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【グルタミンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】グルタミンとはどんな成分?

グルタミンはアミノ酸の一種で人間の体内に非常に多く存在します。
BCAAなど体内で生成できない必須アミノ酸とは違い、グルタミンは体内で生成される非必須アミノ酸です。しかしグルタミンは体調不良や運動時など体にストレスがかかっている時に多く消費されるため、体内の生成だけでは不足する場合があります。そのため準必須アミノ酸と扱われる場合もあります。

運動時にグルタミンを消費!
なるほど!それでサプリなどで補う必要があるのですね!
続いて具体的な効果について説明します。
なぜグルタミンが筋力アップに良いとされるのか?下記をご覧ください。

【2】グルタミンの効果は?

グルタミンには筋肉の分解を抑制する効果があります。運動などで体内のグルタミンが足りなくなると筋肉が分解されてしまいますので、グルタミンを摂取することにより分解を抑制する事ができるのです。筋肉はトレーニングにより分解されそれが回復する事でより大きな筋肉となりますが、その回復よりも分解が上回った場合は逆に筋力が落ちてしまいます。それを防ぐために重要な枠割を果たすのがグルタミンです。
また消化機能を補助する効果もあります。ウイルスの侵入を防いだり敗血症の感染率を減少させたり、腸の洗浄効果があるとされています。

グルタミンは筋力アップのために欲しい成分ですね!
分解が上回り逆に筋肉が落ちてしまっては意味がありませんね・・・。
では最後にグルタミンの副作用について説明します。
次の項目をご覧ください。

【3】グルタミンの副作用について

グルタミンは体内に非常に多く存在しますし安全なアミノ酸と言われています。ですがグルタミン酸塩刺激感応性がある方は注意して下さい。グルタミンとグルタミン酸塩は違う成分ですが、海藻・白菜・緑茶・イワシ・トマトを食べて体調が悪くなる方はグルタミンサプリを摂取後に体調が悪くなった場合は使用を控えましょう。またグルタミンは過剰摂取により肝臓や腎臓に負担をかけてしまいますので、用法・用量は必ず守りましょう。
基本的にはグルタミンは病院の点滴に添加される事もある安全な成分です。

過剰摂取はダメですね。
用法・用量を守り摂取します!
適量を摂取し効果に繋げましょう!
筋肉サプリにはグルタミンが含まれたサプリもありますので、筋肉サプリを選ぶ参考にして下さいね!

【4】まとめ

グルタミンとは・・・

  • 筋肉の分解を抑制する効果がある。
  • 消化機能を補助する効果がある。
  • 体内に非常に多く存在し基本的には安全性の高い成分である。

【クレアチンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

クレアチンって何?
クレアチンのパウダーやサプリメントを多く見かけますが、クレアチンにはどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【クレアチンとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】クレアチンとはどんな成分?

クレアチンは《アルギニン》《グリシン》《メチオニン》という3つのアミノ酸からなる成分です。肝臓や腎臓でこれらが合成され、体内の様々な場所に運ばれ約95%が骨格筋に存在します。
人間は運動をするとエネルギーが消費されます。それを難しい言葉にするとアデノシン三リン酸(以下ATP)の分解を意味し、ATP量には限界がありますので運動を続けるにはATPを再合成しなければなりませんが、そのATP再合成を促進する成分こそがクレアチンです!

ATPの再合成?
何やらよくわかりませんがつまりどういう事ですか?
簡単に説明すると運動パフォーマンス向上の効果があるという事です!
次の項目で詳しく説明しますね!

【2】クレアチンの効果は?

クレアチンがエネルギーの再合成を促進しますので、運動パフォーマンス向上の効果があります!主に短時間や強度の高い運動に効果的とされており、多くのアスリートに利用されている成分です!
また筋肉を修復する効果もありますので、スポーツや筋トレにとても有効な成分であると言えます。
そして年齢とともにエネルギー再合成が衰えてきますので、それに伴い筋力や運動能力も衰えてきます。その衰えに負けないためにもクレアチンは意識して摂取していきたい成分です。しかし食事でクレアチンを補うには大量摂取が必要となりますので、サプリメントであれば簡単に補えますのでおすすめです。

クレアチンは運動に有効な成分ですね!
筋力アップには運動が必須ですのでクレアチンはほしい成分ですね!
ですが過剰摂取には注意して下さい!
次の項目で副作用について説明します。

【3】クレアチンの副作用について

現在までクレアチンが原因で命にかかわるような状態になったという情報はありません。もともと体内に存在する成分ですし、肉や魚にも含まれていますので多くの方が毎日摂取しているでしょう。
しかし腹痛や下痢になった例がありますので、サプリメントなどクレアチンを多く含むものを摂取する場合は必ず用法・用量を守り、もし副作用の症状が出たらすぐに使用をやめましょう。

多く取ればいいわけではありませんね。
用法・用量を守り摂取します!
適量を摂取し効果に繋げましょう!
筋肉サプリにはクレアチンが含まれたサプリもありますので、筋肉サプリを選ぶ参考にして下さいね!

【4】まとめ

クレアチンとは・・・

  • 運動パフォーマンス向上効果がある。
  • 特に短時間の強度の高い運動に効果がある。
  • 筋肉を修復する効果もある。

【BCAAとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

BCAAって何?
プロテインや筋肉サプリを調べているとBCAAという言葉を目にします。BCAAってどんな効果があるのでしょうか?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さいね。

【BCAAとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】BCAA=バリン・ロイシン・イソロイシン

Branched Chain Amino Acidsの頭文字を取りBCAA(分枝鎖アミノ酸)と呼ばれています。
BCAAは必須アミノ酸である《バリン》《ロイシン》《イソロイシン》の総称であり筋肉のエネルギー源です(BCAAが高い割合で人間の筋たんぱく質を占めています)。しかし必須アミノ酸は人間が体内で作る事ができない成分ですので、BCAAが含まれているものを摂取し補う必要があります。

筋肉のエネルギー源!
BCAAはとても重要ですね!
必須アミノ酸は人間にとって本当に重要な成分です。
では次にBCAAの効果につてい説明します。

【2】BCAAの効果

BCAAに最も期待される効果は、筋肉の分解の抑制です。運動にはエネルギーが必要ですが、エネルギーが無くなると筋肉が分解されそれが長時間続くと筋力が低下してしまいます。筋たんぱく質(筋肉を構成するたんぱく質)はBCAAが高い割合を占めていて、BCAAがエネルギー源となりますので、BCAAを摂取する事により筋肉の分解を抑制する効果があります。そして分解が抑制される事により筋肉痛や疲労感の軽減にも繋がります。

筋肉痛や疲労感の軽減は嬉しい効果ですね!
ではBCAAが配合されたプロテインやサプリで筋力アップを目指せば大丈夫ですね!
筋力アップであればBCAAとHMBの併用がおすすめです。
理由を説明いたします。

【3】BCAAは筋力アップに効果的?

BCAAは《バリン》《ロイシン》《イソロイシン》の総称であり、運動のエネルギー源となり筋肉の分解を抑制する効果があります。しかし筋力アップを目指すのであれば《HMB》という成分をプラスすると効果的です。
理由はBCAAは筋肉の分解を抑制する効果がメインであり、HMBは筋肉を作る働きがメインであるからです。HMBはBCAAAの成分のひとつである《ロイシン》の代謝物ですからBCAAだけでもHMBを摂取できますが、《ロイシン》からHMBとなる量は僅か5%しかありません。1日に必要なHMB量は3000mgですからとんでもない量のBCAAを摂取しなければなりません。つまりBCAAだけで筋力アップを目指すにはHMBが足りませんので、HMBが含まれた筋肉サプリとBCAAの両方を摂取する事により筋力アップの効果が期待できるのです!

HMB+BCAA!
筋力アップにはHMBとBCAAの併用が効果的なんですね!
その通りです!
HMBがメインの筋肉サプリにはBCAAも含まれたサプリもありますので、筋肉サプリを選ぶ参考にして下さいね!

【4】まとめ

BCAAとは・・・

  • 運動のエネルギー源となる。
  • 筋肉の分解を抑制する。
  • 筋肉痛を軽減する。
  • 疲労感を軽減する。
  • HMBとの併用でより筋力アップ効果。

【HMBとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

HMBって何?
どうしてHMBが筋力アップに効果があると言われているの?筋力アップはたんぱく質が必要なのでは?
お答えします!
順に説明させていただきますが、下記の目次から先に知りたい項目があればクリックして下さい。ではまずなぜHMBが必要なのか理解するために、筋力アップの仕組みを説明します。

【HMBとは?】効果と筋力アップに有効である理由を解説

【1】筋肉は超回復により増強されていく

筋力アップを図るにはトレーニングをする必要があります。
なぜトレーニングが必要かというと、トレーニングにより筋肉は傷つき、傷ついた筋肉は休息を取ることにより回復し、その時に筋肉は元の状態よりも大きく回復するため筋力がアップするのです!この現象を《超回復》といい、トレーニング→超回復→トレーニング→超回復と繰り返すことにより筋力はどんどん増強されていくのです!
ちなみに《超回復》のサイクルは48時間とされており、上半身を鍛えた翌日は下半身を鍛え上半身を休ませるなどの工夫をすればさらに効率が上がりますよ!
超回復

なるほど!
筋力アップの仕組みはわかりました!
では次にたんぱく質の説明をします。
筋力アップに絶対に必要な成分がたんぱく質です。

【2】筋肉を作る材料こそがたんぱく質

上記の筋力アップサイクル図に注目してください、トレーニングと超回復ともうひとつ《栄養補給(修復)》と書いてありますね。この栄養補給に必要な成分こそたんぱく質なのです!
筋肉はたんぱく質を材料として作られていきます。例えば自宅で料理をしようとしても材料が無ければ何もできませんが、同様に筋肉を付けようとしてもたんぱく質が無ければ筋肉を作ることはできません。
ちなみに1日に必要なたんぱく質の量はトレーニングをする方だと、体重の1.5倍の数値が必要量となります。(ハードトレーニングをする方は2倍)
例をあげると体重が70キロの場合は70×1.5で105グラムのたんぱく質が必要となります。

筋肉の材料はたんぱく質!
ということは筋力アップに必要なのはたんぱく質でありHMBは不要なのでは?
いえいえそんな事はありません
HMBは筋力アップに重要な役割を果たします。

【3】HMBとは筋肉を作る成分である

筋力アップにはたんぱく質が必要と説明しましたが、たんぱく質とは複数のアミノ酸で構成されている成分で筋肉の材料となります。
その複数のアミノ酸の中でロイシンというアミノ酸があり、運動により代謝されロイシンからHMBに変化します。そしてそのHMBが筋肉を作る働きをしてくれるのです!
ロイシン
HMB

なるほど!
HMBはとても重要ですね!
その通りです!
さらにHMBには他にも筋肉の分解を抑制や筋肉の回復を早める効果、耐久性の増加にも効果があります!

【4】HMBは1日に3グラム必要

上記までに説明した通り、HMBには筋肉を作る・筋肉減少の抑制・筋肉の回復・耐久性増加に効果があります。そして1日に3グラム必要とされていますが、人間は1日で0.2~0.4グラムしかHMBを産生していません。ロイシンからHMBに変化する量もわずかで食事に補う事も非常に困難です。だからこそHMBが豊富に含まれた筋肉サプリでHMBを補う必要があります!

よくわかりました!
筋肉サプリを飲んでトレーニングに励みたいと思います!
まずは3ヵ月頑張ってください!
HMBは筋トレをしても効果を実感できない方や筋トレ初心者の方に特におすすめです!効果を実感するまでは3ヵ月と言われていますので、まずは3ヵ月頑張ってみましょう!

【5】まとめ

HMBとは・・・

  • 筋肉を作る働きがある。
  • 筋肉の分解を抑制する。
  • 筋肉の回復を早める。
  • 筋肉の耐久性を増加させる。
  • 1日に3000mg必要。
  • 効果を実感するまで平均3ヵ月。